ラクトアイスは太らないアイスクリームという噂の真相

ラクトアイスは太らないアイスクリームという噂の真相

Thumb?1414295452 muah♪さん

3329

甘くておいしいスイーツを食べる時にどうしても気になるのがカロリー。甘い物は食べたいけれど、太ってしまうことを気にしていると美味しく感じられませんよね。アイスはカロリーの高い太りそうなお菓子というイメージがあります。しかしアイスと一口に言っても膨大な種類が存在し、そのカロリーにもかなりばらつきがあります。それでは、どのようにアイスクリームを選べば良いのでしょうか。


  • 食後のデザートに冷たいアイスクリーム

  • 食後のデザートに冷たいアイスクリーム
  • 長い冬も終わり、いよいよ暖かい季節がやってきました。食後のデザートのチョイスにも、冷たいアイスクリームという選択肢が増ええて来ますね。甘くておいしいスイーツを食べる時にどうしても気になるのがカロリー。甘い物は食べたいけれど、太ってしまうことを気にしていると美味しく感じられませんよね。出来ることなら、食べても太らないデザートを上手に選びたいものです。
    アイスはカロリーの高い太りそうなお菓子というイメージがあります。しかしアイスと一口に言っても膨大な種類が存在し、そのカロリーにもかなりばらつきがあります。それでは、どのようにアイスクリームを選べば良いのでしょうか。
  • 栄養成分表の中の脂質や糖質の部分が、アイスをチョイスするポイント

  • 栄養成分表の中の脂質や糖質の部分が、アイスをチョイスするポイント

    出典: instagram.com

  • 市販のアイスのパッケージを手に取って眺めてみましょう。表記された情報の中に、「種類別」という項目と、栄養成分表の中の脂質や糖質の部分が、太らないアイスをチョイスするポイントです。
    アイスクリームは種類別という項目の中では含まれている成分によって、「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」という4つの種類に分類されています。食品衛生法に基づく「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」によって基準が設けられています。
    「アイスクリーム」は乳固形分15%以上、乳脂肪分8%以上含まれているものを指します。市販のいわゆるアイスの中ではもっとも乳脂肪分が多く含まれたタイプのものです。濃厚な口当たりで値段も少し高価な、ちょっとリッチな商品が多いのが特徴です。
    「アイスミルク」は、乳固形分10%以上、乳脂肪分3%以上含まれたものです。乳成分はアイスクリームよりも低いのですが、それを補うために植物性脂肪を使っている場合があるので、一概にこちらのカロリーが低いとは言えません。
    「ラクトアイス」は乳固形分3%以上のもので、牛乳由来の成分こそ少ないですが味を調えるために植物性脂肪を多く含んでいることが殆どです。カロリーの高いものが多いので、乳脂肪分が少ないというだけで判断してはいけません。
    「氷菓」は乳固形分3.0%未満のものを指し、シャーベットのようなタイプやかき氷状の商品がこれにあたります。こちらは上記の3種類のいわゆるアイスとは別扱いとなっています。脂肪分をあまり含まないためさっぱりした口当たりの比較的カロリーの低い商品が多いことが特徴として挙げられます。
    よって、こうした情報から総合して考えると、太りにくいアイスと言えるのは「氷菓」のタイプだと言えます。
  • スイーツは心のサプリメントのようなもの

  • スイーツは心のサプリメントのようなもの

    出典: instagram.com

  • 甘い物を食べる時には、意識の高い人ならカロリーやダイエットの悩みはいつでもついて回るものです。適度に量を考えて食べるなら脂肪分や糖質を多く含むものも問題はないでしょう。スイーツは心のサプリメントのようなもの。我慢しすぎて気持ちがギスギスしてしまうほうが余程美容には悪いのですから、好きなものを食べた後には適度に体を動かすことを心がければ、どんなスイーツでも怖くありませんね。
ラクトアイスは太らないアイスクリームという噂の真相
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事