アイスクリームとアイスミルク、ラクトアイスそれぞれのカロリーの違い

アイスクリームとアイスミルク、ラクトアイスそれぞれのカロリーの違い

Thumb?1414295452 muah♪さん

689

甘いものは好きだしたくさん食べたいけれど、太りたくない。太りたくはないけれどアイスは食べたい、そんな時のアイスの選び方について考えてみましょう。個々のアイスのエネルギーや成分を確認しながら選べば、ダイエット中でもアイスを食べることができます。甘いもので適度に息抜きをしつつ、ダイエットを続けていけると良いですね。


  • 太りたくはないけれどアイスは食べたい時のアイスの選び方

  • 太りたくはないけれどアイスは食べたい時のアイスの選び方
  • 甘いものは好きだしたくさん食べたいけれど、太りたくない。そんな風に考え、甘いものを食べるにしも、できるだけカロリーの低いものを選んだりされている方も多いのではないでしょうか。甘いものと言うとアイスクリームがお好きな方も少なくありませんが、やはり気になるのがカロリーですよね。太りたくはないけれどアイスは食べたい、そんな時のアイスの選び方について考えてみましょう。
  • アイスにはいくつかの種類がある

  • アイスにはいくつかの種類がある
  • まず一般的に販売されているアイスには、いくつかの種類があります。
    アイスは乳脂肪分の多さで分類する事ができ、乳脂肪分が最も多いのがアイスクリーム、それに次いでアイスミルク、ラクトアイスと続き、最も乳脂肪分が低いのが氷菓となっています。
    これだけを見ると、乳脂肪分が多い方がカロリーが高いと考えがちですが、実際には植物性脂肪が加えられているラクトアイスの方が高脂肪であることが多く、カロリーも高い場合が少なくありません。
    しかしいくら太りたくない、痩せたい、と思っていても一切甘いものを我慢するというのはかなり辛いことですから、ダイエットを上手く続けていくためにも、アイスを選ぶ際には以下のような点に注意するようにすると良いでしょう。
    まずアイスの中でもおすすめなのは氷菓、またアイスクリームを選ぶよりもアイスミルクを選ぶようにしましょう。
    またソフトクリームには空気がたっぷり含まれていますし、ジェラートの大半には植物性油脂が入っていないという事から、いずれもカロリーは比較的少なくなっていますが、エネルギーの高いコーンははやめてカップを選ぶようにした方が良いでしょう。
    かき氷は練乳などをかけることによって意外と糖分が高くなってしまっていますので、注意が必要です。
    また高脂肪になりがちなラクトアイスを食べる場合は小さめのサイズを選ぶようにした方が良いですね。
    もちろん他の種類であっても食べ過ぎては意味がありませんので、たっぷり食べたい気持ちは分かりますが、できるだけ小さめのものを選ぶように心がけましょう。
    そして午後、特に1日の中で体温が最も高い15〜18時の時間帯であれば、甘いものを食べても比較的太りにくくなっていますので、アイスを食べるならこの時間帯を狙うのがおすすめです。
    ただし空腹時には糖分が吸収されやすくなっていますから、そこは注意しなければなりません。
  • 息抜きをしつつ、ダイエットを続ける

  • 息抜きをしつつ、ダイエットを続ける
  • こうした点に気を付けつつ、個々のアイスのエネルギーや成分を確認しながら選べば、ダイエット中でもアイスを食べることができます。
    甘いもので適度に息抜きをしつつ、ダイエットを続けていけると良いですね。
アイスクリームとアイスミルク、ラクトアイスそれぞれのカロリーの違い
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事