低カロリーのアイスクリームで栄養をとり乙女心を満たすには

低カロリーのアイスクリームで栄養をとり乙女心を満たすには

Thumb?1414295452 muah♪さん

409

アイスクリームはカロリーが高いと言われ、ダイエット中の特に女性には敷居が高い食べ物となってしまいますが、カロリーを気にせず食べられる方法はないでしょうか。アイスクリームは栄養が豊富です。ビタミンやミネラル、カルシウムが含まれており、実は太りにくいと言われています。


  • アイスクリームはカロリーが高い

  • アイスクリームはカロリーが高い
  • アイスクリームはカロリーが高いと言われ、ダイエット中の特に女性には敷居が高い食べ物となってしまいますが、アイスクリームといっても実に幅広い種類が存在します。カロリーを気にせず食べられる方法はないでしょうか。ではなぜ太ってしまうと思われがちなのかといいますと、バニラやチョコレートの入ったアイスクリームは脂肪分や糖分が多いためです。
  • アイスクリームは栄養が豊富

  • アイスクリームは栄養が豊富
  • アイスクリームは栄養が豊富です。ビタミンやミネラル、カルシウムが含まれており、実は太りにくいと言われています。ではなぜ太ってしまうと思われがちなのかといいますと、バニラやチョコレートの入ったアイスクリームは脂肪分や糖分が多いためです。太りにくいと言われても、一日にいくつも食べる、という状態であれば太ってしまうでしょう。ですが、食べ過ぎに注意というだけで、割と手早く栄養がとれるのです。それでも敬遠してしまうという方には、実は脂肪分が低くカロリーも低いアイスクリームがおすすめです。どのようなものがあるかといいますと、ずばりフルーツ味のするシャーベット系のアイスです。
    バニラアイス系ですとやはり牛乳が含まれているのでカルシウムを牛乳よりも多く摂取することができますが、同時に糖分やカロリーも高くなってくるので、気持ち的にも引きしまらなくなりますよね。むし歯も気になるところです。ですが、シャーベット系のアイスですと、脂肪分は少なく、カロリーもバニラアイスよりは低めです。こちらも、ビタミンや、ナトリウムなどのミネラルといった栄養を摂取することができます。アイスは夏の暑い日には食べたくなりますし、どうしてもという場合は、頑張っている自分へのご褒美としてシャーベットを食べるのもありでしょう。値段も手ごろです。それでも牛乳が多く含まれているミルク系のアイスが食べたいというかたは、ジェラートを食べるのも一つの手です。ジェラートは脂肪分も低く、空気含有量も少ないために、コクがあり、濃密な味わいができるイタリア発祥の氷菓です。味はいろいろありますが、コクがあるぶんミルク系のアイスに近い食感を味わうこともできます。
    こちらもまた普通のアイスと同じ栄養を取ることができ、さらに美味しいので食べた、という満足感を同時に味わうことができます。
  • ミルク派とシャーベット派

  • ミルク派とシャーベット派

    出典: instagram.com

  • ミルク派、シャーベット派で好みが別れがちですが、ダイエット中でも濃い味のするアイスが食べたい、でもミルク系はちょっと遠慮したいと悩むかたには、ジェラートをおすすめします。乙女心は複雑ですので、そこを解消してくれるという面でも役に立ちます。もちろん、シャーベットも美味しいですが、工夫次第でダイエット中でもアイスを食べることができます。
低カロリーのアイスクリームで栄養をとり乙女心を満たすには
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事