フルーツを上手に使ったアイスクリームの作り方なら時短も可能

フルーツを上手に使ったアイスクリームの作り方なら時短も可能

Thumb?1414295452 muah♪さん

872

作り方も簡単で、非常にシンプルなスイーツの代表格であるアイスクリームです。フルーツの入れ方ひとつでも食感の違いを楽しめますし、ドライタイプを使えば変わった食感を楽しめます。もし、短時間でアイスを作りたい場合は、冷凍果物と牛乳をかくはんすれば、あっという間にトロッとしたアイスができあがります。いますぐ食べたい、という時にはこんな方法もアリです。


  • 種類豊富なアイスクリーム

  • 種類豊富なアイスクリーム
  • アイスクリームを食べるとしたら、シンプルなバニラをベースとしたものを選ぶか、多様なトッピングをしたものにするか、もしくはフレーバーアイスにするか迷ってしまいます。以前はアイスといえば、バニラ、チョコ、バニラとチョコのハーフハーフタイプのミックスと呼ばれるもののどれかでした。今では抹茶やあずき、大納言などの和風もあれば、チーズケーキやガトーショコラなどのケーキをアイスフレーバーにしたもの、チョコチップやバタークッキーをアイスに入れたもの、フレッシュな果物をカットして食べる直前にアイスと和えるものまであります。
  • フルーツを使ったアイスクリームの作り方

  • フルーツを使ったアイスクリームの作り方

    出典: instagram.com

  • フルーツ味のアイスクリームというよりも、ミックスしたタイプのものが人気で、自宅でも手軽にカットされたものを利用して手作りアイスを作る人も増えています。自宅で手作りすればコストも低く抑えられますし、自分で好きなフレーバーを選べますから満足度も高いと言えるでしょう。
    フルーツを使ったアイスクリームの作り方も、それほど難しいものではありません。特別な材料や、アイスクリームメーカーなどの専門的な道具がなくても作れます。
    もともとアイスは、牛乳と砂糖をよく煮詰めてから冷凍すればできるのです。明治時代、日本に入ってきた「あいすくりん」というものもこれが原型になっています。これにカットしたフルーツを入れればよいのですが、オーソドックスなイチゴやキウイ、ぶどう、バナナ、リンゴ、梨などから、甘みの強いマンゴーや冷凍でも手に入るようになったライチ、変わったところでは枇杷などもよくあいます。
    カットではなく、ジューサーやブレンダーなどで最初から牛乳、砂糖と一緒に果物を潰してから冷凍して作る方法もあります。この場合は、加熱して煮詰めたりすることはせず、水分が多いアイスができます。そのため、バナナを入れて作るともっちりとした食感に仕上げることができ、砂糖の量を控えめにできます。
  • 短時間でアイスを作りたい場合

  • 短時間でアイスを作りたい場合

    出典: instagram.com

  • 作り方も簡単で、非常にシンプルなスイーツの代表格であるアイスクリームです。フルーツの入れ方ひとつでも食感の違いを楽しめますし、ドライタイプを使えば変わった食感を楽しめます。また、クッキーやビスケットとダブル使いでより自分だけのアイスクリームを楽しめます。
    もし、短時間でアイスを作りたい場合は、冷凍果物と牛乳をかくはんすれば、あっという間にトロッとしたアイスができあがります。いますぐ食べたい、という時にはこんな方法もアリです。
フルーツを上手に使ったアイスクリームの作り方なら時短も可能
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事