自宅でもできるジェラートアイスクリームの作り方

自宅でもできるジェラートアイスクリームの作り方

Thumb?1414295452 muah♪さん

1073

ジェラートといえばとても本格的なイメージがありますし、作り方も難しいのではと思っているかもしれませんが、実は意外と簡単に作れるのです。日本のジェラートアイスクリームは、一般的なアイスよりも低脂肪といわれています。日本でも人気のアイスとして浸透しており、フルーツやクッキー、チョコ、はちみつや抹茶などをいれてオリジナルのフレーバーにすることもでき、作り方如何で幅広く楽しめます。


  • ジェラートアイスクリームは贅沢なイメージがあります

  • ジェラートアイスクリームは贅沢なイメージがあります
  • アイスクリームにもさまざまな種類があり、現在では価格の幅と同様、味や脂肪分にも差があります。時代や流行を反映するスイーツとしても注目されていますが、ここ数年は自宅でホームメイドタイプのスイーツが流行っていることもあり、アイス類も自宅で簡単に作る傾向が強いようです。
    なかでも、ジェラートアイスクリームは贅沢なイメージがありますし、もし自宅で手軽に作れたら楽しむ回数も増えそうです。しかし、ジェラートといえばとても本格的なイメージがありますし、作り方も難しいのではと思っているかもしれませんが、実は意外と簡単に作れるのです。
  • ジェラートの作り方

  • ジェラートの作り方

    出典: instagram.com

  • アイスクリームは特別な材料や道具がなくても、自宅で手軽に作れます。そもそもアイスクリームが日本に入ってきたのは明治2年(1869年)ですが、牛乳や砂糖、卵を入れてかくはんし凍らせたものです。現在、日本で販売されているアイスも基本的な材料や作り方は同じです。
    ジェラートと呼ばれるものは、このアイスに特徴的な伸びる材料を入れると簡単に作れます。より、手軽に作るために、できればハンドミキサーやジューサー、フードプロセッサーのようなかくはんできる道具があればよいでしょう。
    基本的なアイスの材料、牛乳・砂糖・卵、あれば香りづけにバニラエッセンスなどを入れると香り豊かなアイスが仕上がります。これをハンドミキサーなどではくはんし、冷やし固めてから、今度は再びかくはんすることで空気を入れます。この空気を入れる作業を3〜4回ほど繰り返すことでできあがります。
    また、これとは別に、材料を鍋で煮詰めてから冷やし固めることでも作れます。
  • 日本のジェラートアイスクリームは低脂肪

  • 日本のジェラートアイスクリームは低脂肪

    出典: instagram.com

  • 日本のジェラートアイスクリームは、一般的なアイスよりも低脂肪といわれています。生クリームを入れずに牛乳で作ることで、口当たりがさっぱりしたアイスになりますし、材料を煮詰めてから作ることで空気の配合率を下げ、濃厚な味に仕上げることができます。日本の牛乳は世界的にみても乳脂肪が低いものが多く、特に欧州で食べられているアイスを同じレシピで作っても、現地のアイスよりもさっぱり味になります。
    ジェラートアイスの本場、イタリアではブリオッシュに挟んで食べることもあるようですが、日本ではもっぱらスイーツとしてのポジションになります。日本でも人気のアイスとして浸透しており、フルーツやクッキー、チョコ、はちみつや抹茶などをいれてオリジナルのフレーバーにすることもでき、作り方如何で幅白く楽しめます。
自宅でもできるジェラートアイスクリームの作り方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事