豆乳を使ったアイスクリームの作り方

豆乳を使ったアイスクリームの作り方

Thumb?1414295452 muah♪さん

1080

アイスクリームの主成分は、卵や牛乳です。食物アレルギーのある人の場合、その成分から、食べることができない人もいます。その為、市販の商品や、飲食店で提供されるものは食べたくても、食べることができない事態が起きるのです。最近では、牛乳を使わず、代わりに豆乳を使った商品が登場しています。これならば、食物アレルギーを持つ人でも、安心して食べることができます。


  • 子供から大人までに愛されるデザートの鉄板アイスクリーム

  • 子供から大人までに愛されるデザートの鉄板アイスクリーム
  • 子供から大人までに愛されるデザートの鉄板がアイスクリームです。甘く、舌触りの良い食感、爽やかさから、食後のデザートにぴったりです。また、夏の暑いや入浴後のクールダウンとしても食べられています。スーパーでは、数多くの商品が販売され、ミニサイズからホームパック迄、一人で食べる用から大人数用として選ぶ事ができます。また、アイスクリーム専門ショップもあり、その人気ぶりが分かります。
  • アイスクリームの作り方

  • アイスクリームの作り方

    出典: instagram.com

  • アイスクリームの主成分は、卵や牛乳です。食物アレルギーのある人の場合、その成分から、食べることができない人もいます。その為、市販の商品や、飲食店で提供されるものは食べたくても、食べることができない事態が起きるのです。最近では、牛乳を使わず、代わりに豆乳を使った商品が登場しています。これならば、食物アレルギーを持つ人でも、安心して食べることができます。また、豆乳に変えることで、カロリーオフにもなり、ヘルシーなスイーツとなるのもうれしい効果です。
    アイスクリームの作り方は、材料を混ぜて冷凍庫で冷やす、全て手作りの方法と、アイスクリームメーカーを使って短い時間で作る方法もあります。すぐに食べたいという時には、何時間も待つ必要の無い機械を使うのが便利です。さらにヘルシーさを求めるなら、砂糖の代わりにはちみつを入れたり、メープルシロップを利用する作り方もあります。また、フルーツを混ぜることによっても、甘みを増す事ができ、甘みの強い、バナナなどは特に利用できます。
  • デザートを少しでもヘルシーに、そして美容にも良いものに

  • デザートを少しでもヘルシーに、そして美容にも良いものに

    出典: instagram.com

  • 最近では、お米からできた甘味料の麹を使うアイディアなども考案されています。デザートを少しでもヘルシーに、そして美容にも良いものにしようという工夫により、様々なアイディアが生まれているのです。また、卵や生クリームも使いたく無い場合、代わりに食材を混ぜることにより、卵や生クリーム無しでも作ることができるのです。豆腐や、里芋や長芋などの粘りのある食材を代わりの食材として加えるのです。食材の特徴が活かされ、口どけの良いなめらかな舌触りの一品が完成します。牛乳の代わりに豆乳、卵や生クリームの代わりに野菜や豆腐を使えば、大幅なカロリーオフが実現し、小さな子供や、アレルギー持ちの人でも安心して食べることができ、みんなで楽しむのことのできるスイーツの完成です。また、甘いものが大好きで、アイスクリームが辞められない、体重や健康を気にする人にとっても、我慢せずに食べることができるダイエットスイーツとなります。
豆乳を使ったアイスクリームの作り方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事