鼻づまりは赤ちゃんの天敵!解消することができる身近なモノとは

鼻づまりは赤ちゃんの天敵!解消することができる身近なモノとは

Thumb?1414295452 muah♪さん

430

赤ちゃんの天敵といえば鼻づまりです。赤ちゃんは鼻づまりをおこしてしまうと眠れなくなってしまったり、ミルクをうまく飲めなくなったりしてしまいます。実は母乳を使うことで赤ちゃんの鼻づまりを解消することができます。いったい母乳をどう使うのでしょうか、そしてなぜそのような効果を得られるのでしょうか。


  • 赤ちゃんの天敵鼻づまりに効くものとは

  • 赤ちゃんの天敵鼻づまりに効くものとは
  • 出典: www.ashinari.com

  • 赤ちゃんの天敵といえば鼻づまりです。ほこりや花粉などのせいで、赤ちゃんはすぐに鼻づまりを起こしてしまい、息ができなくなってしまいます。
    赤ちゃんは口呼吸をすることが上手ではありません。そのため、鼻づまりをおこしてしまうと眠れなくなってしまったり、ミルクをうまく飲めなくなったりしてしまいます。

    赤ちゃんのために鼻水を吸い取ってあげるお母さんも多くいると思いますが、実は母乳を使うことで赤ちゃんの鼻づまりを解消することができます。
    いったい母乳をどう使うのでしょうか、そしてなぜそのような効果を得られるのでしょうか。紹介していきます。
  • 母乳を使った対処法

  • 母乳を使った対処法

    出典: www.ashinari.com

  • 赤ちゃんの鼻づまりを止めるためには、母乳点鼻を行うと良いです。
    この母乳点鼻、どうやってやるのかというと、母乳をスポイトなどに数滴いれ、鼻の中にそのスポイトで母乳を一滴ほど入れるだけです。
    鼻の中に母乳が入ったのを確認したら、綿棒や鼻水を吸う道具で鼻の中を吸い取ってあげれば、母乳点鼻は完了となります。

    難しそうなイメージがあったかもしれませんが、たったこれだけで良いのです。絶対に赤ちゃんの鼻づまりが解消されるというわけではありませんが、ほとんどの赤ちゃんが大きな効果を得ることができます。

    ちなみに、使用するミルクは母乳でなければ意味がありません。粉ミルクのような体外のものに関しては、まったく効果はありませんし、むしろ悪影響となってしまうこともあるので使用しないようにしましょう。
  • どうして母乳に鼻づまり改善する効果があるの?

  • どうして母乳に鼻づまり改善する効果があるの?

    出典: www.ashinari.com

  • 赤ちゃんの鼻づまりを止めることができる母乳ですが、なぜそのような効果があるのか疑問に思ってしまいます。
    実は母乳は赤ちゃんの栄養となるだけのものではありません。その中には抗菌作用を与えてくれる成分も含まれているのです。

    抗菌作用があれば抗炎症作用が働くことになりますので、鼻の奥の炎症の治療に効果を発揮します。その効果のおかげで、母乳を赤ちゃんの鼻に入れると鼻づまりが止まるのです。

    赤ちゃんの鼻に液体を入れることで、痛くなったりしないのかと心配する人もいますが、その心配も無用です。母乳は鼻に入れてもまったく痛くありません。適正な浸透圧なため、水が鼻に入ったときのような痛みは起きないのです。

    赤ちゃんにとって鼻づまりはかなりの苦しみを伴うものです。様々なことに対する弊害も出てきますので、母乳での改善も検討に入れて、早めに治してあげましょう。
鼻づまりは赤ちゃんの天敵!解消することができる身近なモノとは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事