一度振り返ってみて!お母さんの食生活が赤ちゃんに及ぼす影響とは?

一度振り返ってみて!お母さんの食生活が赤ちゃんに及ぼす影響とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

391

赤ちゃんの便秘の原因としては、お母さんの摂取している食事、お母さんの体の冷え、赤ちゃん自身の水分不足、運動不足、母乳であるか、ミルクであるかということに左右されています。お母さんが食べるものが直接母乳となり、赤ちゃんの心、身体、脳へと供給されて行くのですから、まずは偏食せず、まんべんなく、魚、穀物類、海藻、豆類、野菜に含まれる繊維分など取ることが大切です。

出典: pixabay.com

  • 赤ちゃんの便秘の原因はお母さん?

  • 赤ちゃんの便秘の原因はお母さん?
  • 赤ちゃんの便秘の原因としては、お母さんの摂取している食事、お母さんの体の冷え、赤ちゃん自身の水分不足、運動不足、母乳であるか、ミルクであるかということに左右されています。
    例えばお母さんが、偏食で肉ばかりとって脂分の多い母乳になってしまった場合、当然母乳は出にくくなり、赤ちゃんは吸う力が余計にいるようになり、体力を消耗してしまいます。
    汗をかくと水分不足となり便秘につながります。
    お母さんが食べるものが直接母乳となり、赤ちゃんの心、身体、脳へと供給されて行くのですから、まずは偏食せず、まんべんなく、魚、穀物類、海藻、豆類、野菜に含まれる繊維分など取ることが大切です。ダイエットは抑え気味に!
  • 赤ちゃんが飲む母乳の質が便秘に関係する所以

  • 赤ちゃんが飲む母乳の質が便秘に関係する所以

    出典: pixabay.com

  • 母親の体の冷えは、母乳も冷えるので赤ちゃんの体内に入ると直接体を冷やすことになってしまうので、なるだけ体は温かい状態で母乳をあげましょう。
    母乳とミルクで排便の周期も変わってきます。母乳は消化吸収が良いため、便の回数も多くなります。
    その為緩い便が出やすくなるが特徴です。ミルクはどうしても人口栄養なので、水分量も少なくなります。
    そしてミルクの量は、缶に月齢ごとの適量が表示されています。
    ミルクの与え過ぎは、便秘の原因となります。
    過剰に摂取していた場合は、適量に戻してあげて、足りない分は、白湯や砂糖水、果汁などで補給してあげましょう。
    母乳に含まれるオリゴ糖は、善玉菌のビフィズス菌を増やして、腸内の環境を整えます。
    従って赤ちゃんが飲む母乳の質が、便秘に関係する所以も頷けますね?
  • 赤ちゃんの運動不足もひとつの原因

  • 体を自分で動かせない赤ちゃんが運動不足となるのは必然です。
    優しくお腹を時計回りにマッサージしてあげたりしても排便が促されるかもしれません。
    肛門周辺を指で押して刺激を与えたりもしてみても良いでしょう。
    綿棒の先にオリーブ油、ベビーオイルをつけて、校門に1.5cm〜2cm差し入れ、「の」の字を描くように肛門括約筋の奥の直腸を刺激する排便の促し方があります。
    癖にならないかとの心配はありますが、得てして自然の排便を促しているのに過ぎません。大丈夫です。
  • 水分不足にも気を付けて

  • 水分が不足していると思われる場合は、白湯、砂糖水、果汁を少し母乳の時間帯とは別に飲ませてあげましょう。市販で売っている、赤ちゃん用のイオン水 (ナトリウム・カリウム・塩素などのミネラル)、など購入しても良いですね?人間の体液とほぼ同じ成分にしてあるので、消化吸収されやすいのだそうです。
    排便の周期は赤ちゃんによっても違い、4、5日出なくても元気にしている赤ちゃんもいます。個人差があることもあることも忘れずに。

    後は、赤ちゃんが排便を気持ちよくできるよう、常におむつを清潔な状態にしてあげることです。こまめに変えて、我慢する習慣がつかないようにしましょう。
    それでも症状が改善しないようであれば、小児科の医師、看護師に相談の上、対処の仕方を教えてもらいましょう。
一度振り返ってみて!お母さんの食生活が赤ちゃんに及ぼす影響とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事