もしかして便秘が原因?赤ちゃんの肌トラブルの代表は?

もしかして便秘が原因?赤ちゃんの肌トラブルの代表は?

Thumb?1414295452 muah♪さん

533

産前は卵のようにツヤツヤした肌だと想像していた赤ちゃんの肌。実際産んでみると、意外と肌荒れに悩まされることが少なくありません。特に赤ちゃんが元気のないときや便秘のとき、肌荒れが気になるというお母さんは多いのではないでしょうか。そこで、赤ちゃんの肌荒れの原因について詳しく見ていきましょう。

出典: www.flickr.com

  • 赤ちゃんの肌トラブルの原因は?

  • 赤ちゃんの肌トラブルの原因は?
  • 出典: www.imcreator.com

  • 赤ちゃんの肌トラブルの代表は乳児湿疹です。生後2週間から1歳くらいまでにできる湿疹で、多くの赤ちゃんが経験します。この時期の赤ちゃんの皮膚は敏感なため、食べこぼしや汚れ、汗が皮膚につくことで口の周りやあご、顔、頭、おでこを中心に赤いブツブツが出ます。乾燥でカサカサし、時にはジュクジュクすることもあります、生後三か月頃がピークで、丁寧にスキンケアをおこなえば自然と治るようです。
  • その他の肌トラブルの原因とは?

  • その他の肌トラブルの原因とは?

    出典: www.flickr.com

  • 次に多い肌トラブルはあせもです。
    赤ちゃんの頭やおでこ、首まわり、脇下、背中など、汗のたまりやすい部分にできる赤や白の小さなブツブツです。
    かゆみをともなうのが特徴でしょう。原因は、汗腺の出口が汗や汚れで詰まり、炎症をおこしたことによります。
    「むれ」に気をつけ、室内を涼しくすると治ることが多いようです。

    その他、アレルギーによりかゆみの強い湿疹が長期間続くアトピー性皮膚炎や、真菌の一種であるカンジダ菌に感染して股やおしりに湿疹が広がるカンジダ皮膚炎、虫や砂、植物など何かに触れたことで肌がかぶれる接触性皮膚炎なども珍しくありません。
    その他、感染症によるはしか(麻疹)、風疹、突発性発疹、水疱瘡、手足口病なども全身または体の特定部分に発疹が広がります。
  • 便秘が原因と分かったら

  • 便秘が原因と分かったら

    出典: pixabay.com

  • このように、赤ちゃんの肌荒れの原因や症状はさまざまですが、意外と知られていないのが、便秘による肌荒れです。
    数日間うんちが出ないときに、赤ちゃんの頬に赤く小さなブツブツが出ているのに気がつくお母さんも少なくないようです。
    皮膚は内臓の鏡ですから、体の内部が不調になると、皮膚の表面に吹き出物や肌荒れが出現してくるのです。

    便秘は、他の感染症と異なり肌荒れとの直接の因果関係は不明ですが、赤ちゃんの体のためにも解消するに越したことはありません。
    便秘の解消には、お腹にやさしく「の」の字を描くお腹マッサージや、湿らせた綿棒での浣腸がポピュラーです。
    また、室内を自由にゴロゴロと転がる他、はいはいなどの全身運動も効果的です。
    体内環境を整えるためにはマルツエキスやプルーン果汁を飲ませるのが有効です。
    便秘が治らない場合は小児科を受診しましょう。
もしかして便秘が原因?赤ちゃんの肌トラブルの代表は?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事