赤ちゃんの鼻づまりに効果抜群!母乳点鼻薬の使用法

赤ちゃんの鼻づまりに効果抜群!母乳点鼻薬の使用法

Thumb?1414295452 muah♪さん

2998

赤ちゃんの鼻づまりは、呼吸も苦しそうだしやはり心配になりますよね。ですから赤ちゃんに鼻づまりがおこっていたら、なんとかして解消してあげたいと思うものです。でもどうすれば赤ちゃんの鼻づまりを解消してあげることが出来るでしょうか。それには、母乳の点鼻薬が効きます。ここではそんな母乳点鼻薬について説明していきます。


  • 母乳をスポイトにいれ、点鼻するだけ

  • 母乳をスポイトにいれ、点鼻するだけ
  • 出典: www.photo-ac.com

  • 母乳点鼻薬とは、その名の通りに、母乳を点鼻するだけです。
    母乳をスポイトに入れて、そのスポイトから数的の母乳を赤ちゃんの鼻に入れてあげてください。
    そうすることで鼻水に水分がプラスされて、鼻水が出やすくなるのです。
    母乳ですので、鼻から入っても適切な成分ですし、お金がかかるわけでもないので、すごく安心して使えるでしょう。

    ただ、あまり鼻に入れ過ぎるとそれで赤ちゃんが苦しくなってしまうので、あまり入れ過ぎないようには注意しておいてください。
  • その後綿棒で鼻を洗ってあげる

  • その後綿棒で鼻を洗ってあげる

    出典: www.photo-ac.com

  • 母乳を鼻の中に数滴入れたら、その後では、赤ちゃん用の綿棒で鼻の中を少しあらってあげましょう。
    そうすることで、よりスムーズに鼻水を回収していくことが出来るようになります。

    ただ、綿棒の扱いには注意が必要です。
    当たり前ですが、綿棒を入れるという行為自体は危険なことです。
    綿棒を入れ過ぎてしまったりしたらすごく痛がるし、大きな怪我につながることもあります。
    ですから、あまり奥までは入れられないということを意識して、注意しながら扱っていってください。
    鼻づまりの方がまだましだったという事態になってからでは遅いですから。
  • 仰向けの状態で淹れるように注意

  • 仰向けの状態で淹れるように注意

    出典: www.photo-ac.com

  • そんな母乳点鼻薬ですが、必ず赤ちゃんを仰向けにした状態で行うように注意してください。
    その状態でないと、きちんと詰まっているところまで母乳が届かず、そのまま母乳が出てきてしまう可能性が高いです。
    ですから、きちんと赤ちゃんを仰向けに寝かして状態で行うようにしていってください。

    ただ、仰向けにした状態では鼻水まで母乳が届いても、その後の鼻水が出てこないというのであれば、頭だけ軽く浮かしてあげたり、届いたころに横向きにしてあげるのもアリです。
    するとすんなり解けた鼻水が流れ出てきやすくなるでしょう。



    以上、赤ちゃんの鼻づまりに利く母乳点鼻薬についての説明でした。
    是非赤ちゃんに鼻づまりが起こった際にはこうして解消させてあげていってください。
赤ちゃんの鼻づまりに効果抜群!母乳点鼻薬の使用法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事