どうして夜だけ?赤ちゃんの鼻づまりの原因とは

どうして夜だけ?赤ちゃんの鼻づまりの原因とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

820

赤ちゃんと一緒に過ごしていると様々なことが起こるものです。夜鳴きやミルクを飲んでくれないなど、様々な悩みを誰もが抱えているものですが、なかには、夜にだけ鼻づまりを起こしてしまう赤ちゃんに悩まされている人もいるのではないでしょうか。

出典: pixabay.com

  • なんとかしてあげたい、苦しそうな鼻づまり

  • なんとかしてあげたい、苦しそうな鼻づまり
  • 出典: www.ashinari.com

  • 夜に赤ちゃんの様子を見に行くと、鼻づまりを起こして苦しそうにしている。そのような状態ではお母さんも安心して眠ることができません。いったい、どうして赤ちゃんは夜だけ鼻づまりを起こしてしまうのでしょうか。原因を知り、問題解決に役立てましょう。
  • 夜だけの鼻づまりの原因とは

  • 夜だけの鼻づまりの原因とは

    出典: www.ashinari.com

  • 赤ちゃんが夜だけに鼻づまりを起こしてしまう原因は、大きく分けて三つ考えられます。

    まず一つ目の原因は自律神経です。
    人間の体には交感神経と副交感神経という自律神経が存在します。
    昼間に起きているときなどは交感神経が働いているのですが、夜の眠っている時間などは、副交感神経が働いています。
    それは自然なことなのですが、副交感神経が働いたリラックスした状態というのは、鼻水が出やすい状態でもあるので、赤ちゃんも同様に鼻づまりを起こしてしまうのです。

    二つ目の原因は、気温です。
    誰でもそうですが、寒い状態だと鼻水がたらっと出てきてしまうものです。
    どうしても夜になると寒くなってしまうものですので、温度変化の激しい部屋に赤ちゃんを眠らせておくと、赤ちゃんは鼻づまりを起こしてしまいます。
    さらに、場合によっては風邪をひいてしまうこともあるので注意が必要です。

    三つ目は花粉症のようなアレルギー症状です。
    アレルギー症状は朝などにその症状が現れやすいものですが、夜に旦那さんが家に帰ってきたときに、花粉を部屋の中に入れ込んでしまっているような場合、赤ちゃんのアレルギー症状が夜に出てしまうことが多くあります。
    充分に注意しておきましょう。
  • 夜だけの鼻づまりの対処法は?

  • 夜だけの鼻づまりの対処法は?

    出典: pixabay.com

  • 鼻づまりの原因は理解できたと思いますが、大切なのはそれに対する対策をどのように行うのかということです。
    部屋の温度や花粉症などについては、温度管理や着替えという対策をとれば良いですが、自律神経の働きに関しては止めることはできないので、根本の原因を取り除くことができません。

    そのため、対策としては赤ちゃんの頭の下に、タオルなどをしいて頭を高くするということをしてあげるというような方法を行うしかありません。
    こうすることで、鼻水が詰まらずに外に出て行くので、呼吸がしやすくなるのです。

    また、母乳点鼻も良い方法です。
    ほとんどの赤ちゃんに効果がありますので、眠る数時間前に予防のつもりで行っておきましょう。
どうして夜だけ?赤ちゃんの鼻づまりの原因とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事