赤ちゃんの鼻づまり解消だけじゃない!癒しも得られる身近なアイテムとは

赤ちゃんの鼻づまり解消だけじゃない!癒しも得られる身近なアイテムとは

Thumb?1414295452 muah♪さん

362

赤ちゃんの鼻づまりの解消に、アロマを使うのは、同時にお母さんのリラックス、癒し効果も期待できます。ディフューザーや、アロマポットを使わなくても、熱いお湯をコップに注ぎ、精油を3・4滴垂らすことでも十分芳香浴は楽しめ、効果が期待できます。

出典: manabiba.tv

  • 鼻づまりにはアロマオイルがおすすめ!

  • 鼻づまりにはアロマオイルがおすすめ!
  • 出典: i-an.seesaa.net

  • 赤ちゃんの鼻づまりの解消に、アロマを使うのは、同時にお母さんのリラックス、癒し効果も期待できます。
    しかし、マッサージオイルとして赤ちゃんに使用するのは、まだやめておいてください。生後3ヶ月までは母乳、ミルクなどの匂い以外の、刺激の強いものは、嗅覚を混乱させます。赤ちゃんの嗅覚は意外にも発達していて、お母さんの服の上からでもミルクの匂いが分かるのです。1歳を過ぎてから使うのであればアロマオイルを1%未満に希釈させてから使うようにしましょう。
    ディフューザーや、アロマポットを使わなくても、熱いお湯をコップに注ぎ、精油を3・4滴垂らすことでも十分芳香浴は楽しめ、効果が期待できます。
    諸症状でアロマオイルの種類も違い、赤ちゃんの鼻づまりには、大人であればミントが有効ですが、刺激が強すぎるため、スイートオレンジ精油が適当です。風邪などであれば、ティーツリーとラベンダーが殺菌作用もあり、空気を浄化してくれます。香りが少々強いので、薄い濃度で使用してください。
  • 他にも効果のあるアロマオイル

  • 他にも効果のあるアロマオイル

    出典: baby-happiness.com

  • 咳にはベルガモットとユーカリが効きます。両方とも咳を鎮めてくれる効果があり、さらにベルガモットは柑橘系の香りでリラックス効果が期待できます。但し2才以下の赤ちゃんにはユーカリは使わないでください。
    他にも年齢ごとに使わないほうが良いかなと思われるアロマがあるので気をつけてください!1才までは、バジル、レモン、ラベンサラ、シダーウッドなど。2才までは、ユーカリ、シトロネラ、レモングラス、ローレルなど。5才まではローズマリー他。6才まではペパーミントなどです。
    月齢的に薬が使えなかったり、なかなか赤ちゃんには神経質になってしまうものです。ユーカリ、ラディアタ、ティーツリーなどのアロマオイルは、共にフトモモ科の植物科から採取されているので似たような効果が出ます。去痰効果(咳を鎮め、痰を切る効果)と、抗カタル作用(咽頭、喉の粘膜炎症を抑える効果)があり、鼻づまり改善になります。
    また、抗菌作用、抗ウイルス性、免疫刺激作用があるため、感染症全般の予防、治療に効果を発揮するのです。
  • ディフューザーで優しく低刺激に

  • ディフューザーで優しく低刺激に

    出典: manabiba.tv

  • マートル、シネオールは、ティーツリーのような去痰、抗カタル効果に加え、強壮の効果もあり、体の器官を元気にさせるαピネンという成分が含まれています。透明感のある香りがします。
     イヌラはフローラルな甘味のある香りがします。去痰、抗カタル効果と共に粘液を溶解させる効果を持っています。鼻づまり改善に最適ですね?
    ディフューザーで香りを蒸気で拡散させる程度にすると、赤ちゃんにも優しく低刺激だとも思います。お母さんもお疲れですが、ちょっと一手間、疲れを癒してみてください。思ったよりリラックス効果が得られるとおもいますよ!
赤ちゃんの鼻づまり解消だけじゃない!癒しも得られる身近なアイテムとは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事