衣替えは服だけじゃない!秋服×秋メイクでオシャレ度アップ♪

衣替えは服だけじゃない!秋服×秋メイクでオシャレ度アップ♪

Thumb?1414295452 muah♪さん

772

夏から秋に変わると、服装だけでなくメイクも変化させたくなるものです。秋メイクは夏メイクに比べて濃く、深みのあるメイクにするといいでしょう。ちょっと人とは違ったおしゃれ感を出したいような時はレッドブラウンを選ぶといいでしょう。レッドブラウンは若々しい印象にもなりますし、チークと口紅と揃えて使えばとてもかわいらしい印象にもなります。


  • メイクも秋仕様に変えてみましょう

  • メイクも秋仕様に変えてみましょう
  • 夏から秋に変わると、服装だけでなくメイクも変化させたくなるものです。
    ですから夏ファッションから秋ファッションに変わったら、メイクも秋仕様に変えてみるといいでしょう。
  • 秋メイクは深みのあるメイクがいいでしょう

  • 秋メイクは深みのあるメイクがいいでしょう
  • 秋メイクは夏メイクに比べて濃く、深みのあるメイクにするといいでしょう。そして夏は紫外線から肌を守るため、カバー力のあるファンデーションが必要でしたが、秋はカバー力もあり、さらにしっかりと肌に馴染むファンデーションが必要になってくるでしょう。夏はさらりとした仕上がりのファンデーションを選ぶことも多いですが、秋は陶器のような、きめ細やかな肌仕上がりになるファンデーションを選ぶといいです。ですがファンデーションはたくさん重ね塗りしてしまうと厚化粧になってしまいますから、塗り過ぎは禁物です。
    ファンデーションは程よい程度に塗り、チークなどを使用して立体感を出すといいでしょう。チークを使用し立体感を出すことで頬のたるみもカバーできますから、顔のたるみが気になるような人にもチークの使用は最適です。また、チークで毛穴も隠すことができますから、ラメ入りのチークなども使用して頬を健康的に見せるようにしましょう。
  • レッドブラウンを選ぶとおしゃれ感が出ます

  • レッドブラウンを選ぶとおしゃれ感が出ます
  • そして、秋ファッションで良く使用されるカーキやベージュの服に良く似合うのがブラウン系のメイクですが、ブラウンは良く使用されるカラーでもあるので、ちょっと人とは違ったおしゃれ感を出したいような時はレッドブラウンを選ぶといいでしょう。
    レッドブラウンは若々しい印象にもなりますし、チークと口紅と揃えて使えばとてもかわいらしい印象にもなります。
  • ファッションによってメイクカラーを変えてみましょう

  • ファッションによってメイクカラーを変えてみましょう
  • メイクのカラーを選ぶとき、自分のなりたい顔をイメージすることは多いですが、その他に着る服に合わせるということも考えなければなりません。ガーリースタイルなど、かわいらしい要素を多く取り入れたファッションにしたいような時はチークを濃いめにのせましょう。
    逆にスーツスタイルやパンツスタイルの大人っぽい印象の洋服を着る時は、メイクもアイラインを濃くして目元に深みのあるメイクにしましょう。濃く深みのあるメイク仕上がりにするにはアイメイクは欠かせません。メイクは目元に深みを出すことで顔全体の印象も濃くすることができるので、眼力が足りないと思う人も、アイメイクにポイントを置くようにするといいでしょう。
    そして、アイメイクはぼやけないように使うことが大事です。ぼやけてしまうとクマのように見えてしまったり、疲れ顔・老け顔にも見られてしまうので注意です。
衣替えは服だけじゃない!秋服×秋メイクでオシャレ度アップ♪
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事