スマホアプリの雨雲レーダーの信頼性

スマホアプリの雨雲レーダーの信頼性

Thumb?1414295452 muah♪さん

394

最近はスマホに天気予報のアプリを入れている方も多いと思います。この機能には、どれぐらいの信頼性があるのでしょうか。


  • 予報アプリにはどれぐらいの信頼性があるのか

  • 予報アプリにはどれぐらいの信頼性があるのか
  • 最近は日本でもゲリラ豪雨などの局地的な大雨に見舞われることも増えてきて、スマホに天気予報のアプリを入れている方も多いと思います。
    アプリの種類も多く、空にかざすと周辺で雨が降っているかどうかが分かるというようなものもあります。
    こういった予報アプリの多くには雨雲レーダーのデータをもとに、時間単位の予測機能がついています。
    この機能には、どれぐらいの信頼性があるのでしょうか。
  • アプリで天気予報が見られる仕組み

  • アプリで天気予報が見られる仕組み
  • こういった予測に利用されているのは、気象庁や国土交通省などが設置している気象レーダーです。
    これはアンテナから電波を発して、雲の中の水滴や氷の粒に電波を当て、戻ってきた電波の強さや戻ってくるまでの時間で、雨の位置や強さを測っています。発せられた電波は空中を真っ直ぐ進むため、進路上に山などの障害物があるとその裏側には届きません。また、地球が丸いため、遠くの方では電波が上空の高い所を通過してしまい、低い所の雲は観測できなくなります。このことを考えて、山や鉄塔上など高い場所に設置し、日本中をほぼカバーできるように配置されています。
    しかし、レーダーの画像は地上から約2km上空の雲を映したものであるため、雲が2kmより低い所にある場合、レーダーには映らないのです。また、観測間隔が長かったために、突発的な変化に対応できないという欠点もありました。
    そうした短所を受けて、気象庁などはより高精度のレーダーを設置したり、既存のものも観測間隔を30〜10分間隔から5〜1分間隔へ短縮したりと対策を強化しています。それでも、今の技術では雲の中の水滴がある程度の大きさに成長しなければ正確な予報は困難なのが現状です。
    こうした機械や技術的な限界があるため、こうしたデータをもとに予測を出しているスマホの予報アプリの信頼性は、100パーセントとはいえません。
  • 手軽に利用できる天気予報アプリ

  • 確かに100パーセントの信頼性はありませんが、予報の精度は高く、外れることよりも当たることのほうが多いというのは、アプリを利用しているほとんどの人が感じているでしょう。
    また、アプリのダウンロードページには、レビューと評価がついているのが当たり前なので、それを吟味すればハズレを引く確率はぐんと下がります。あとは、自分の好みのデザインで選んでしまって問題ないでしょう。
    これから気温も上がり、アウトドアに出かけることも多くなると思います。特にキャンプなどでは雨の予測が重要になるので、手軽に利用できる天気予報アプリをダウンロードしておくと便利ですよ。
スマホアプリの雨雲レーダーの信頼性
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事