雨の日に履いたブーツの臭い対策

雨の日に履いたブーツの臭い対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

700

雨の日はブーツを履くという方も多いのではないでしょうか。足元をガードする為にも最適ですが、ただ雨の日に履いた後は臭いが気になってしまう事がありますよね。臭いにはどのような対策を行えば良いのか確認しましょう。


  • 雨の日に履いた靴は臭う・・・

  • 雨の日に履いた靴は臭う・・・
  • 雨の日はブーツを履くという方も多いのではないでしょうか。
    足元をガードする為にも最適ですが、ただ雨の日に履いた後は臭いが気になってしまう事がありますよね。
    ほんの短時間しか履いていないにも関わらず、モワッとする臭いが発生する事がありますが、きちんと対策を行わないと染みついてしまう恐れがありますので注意が必要です。
    臭いにはどのような対策を行えば良いのか確認しておくと良いでしょう。
  • 濡れた靴の臭い対策方法

  • 濡れた靴の臭い対策方法
  • 基本的に雨の日に履いたらしっかりと水分を拭き取る事が大切です。
    湿気がある状態は良くありませんので、帰宅したらタオルなどで水滴や汚れなどを拭き取るようにしましょう。
    強く擦ってしまうと色落ちの原因にもなりますので、擦るのではなく優しく押し付けるようにして水分をタオルに吸わせる事が大切です。
    また、外側だけでなく、内側にも汗による湿気がありますので、内側も同様にタオルで水分を拭き取っておきましょう。
    水分などを拭き取ったらブーツを乾燥させますが、その際には通気性の良い場所に置いておく事が大切です。
    通気性の悪い場所ですとなかなか乾燥せず、雑菌も繁殖し易くなりますので、すぐに靴箱に片付けたりしない方が良いと言えます。
    乾燥させる際には丸めた新聞紙などを中に入れておくと除湿をする事ができますし、型崩れの防止にもなりますので活用してみるのも良いかもしれませんね。
    乾燥させる為にドライヤーを利用する方もいるようですが、熱風を当ててしまうと革を傷める原因になりますし、場合によってはヒビ割れの原因にもなりますので避けた方が安心と言えます。
    また、ストーブやヒーターの前に置いたり、直射日光に当てるのも良くありません。
    急激な乾燥はブーツを傷めてしまいますので乾かし方に注意しましょう。
    基本的には陰干しが良いとされていますので、通気性が良く、直射日光が当たらない場所に置いておくと良いと言えます。
    完全に乾燥するまでしばらく時間が掛かりますので、その間は別の履物を利用した方が良いでしょう。
    また、ローテーションを組む事で靴を傷め難くなりますので、同じ靴を連続して履かないようにするのもポイントです。
  • ブーツの嫌な臭いには湿気対策を

  • ブーツの嫌な臭いには湿気対策を

    出典: instagram.com

  • ブーツの嫌な臭いを発生させない為には湿気対策をきちんと行う事が重要です。
    雨による水分と汗によっては湿気を吸っていますので、しっかりと乾燥させて臭いの原因になっている雑菌を繁殖させないようにしましょう。
    また、湿気対策を行う事でブーツの寿命も延びますので、長く利用したいのなら余計にきちんと対策をした方が良いと言えます。
雨の日に履いたブーツの臭い対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事