雨の日デートの相合傘はドキドキ

雨の日デートの相合傘はドキドキ

Thumb?1414295452 muah♪さん

797

6月から7月にかけての梅雨の時期では、じめじめした日が続きますが、お天気が悪くても、日々の生活はあるわけで、異性と会ったりしてデートをする時間というのは、胸がときめくものです。


  • 日本の四季、梅雨を楽しむ

  • 日本の四季、梅雨を楽しむ
  • 季節によって、日本では天候に特徴があります。晴天では気持ちよい時間をすごすことができるでしょうが、雨が降っていたりすると気分もふさぎこんでしまうこともあるかもしれません。
    しかし、そういった毎日の繰り返しがあることによって、趣がある日々があるわけなのです。ですから、物は考えようなのです。
    特に6月から7月にかけての梅雨の時期では、じめじめした日が続きますが、それが明けるとからりと晴れた夏が待っているのです。お天気が悪くても、日々の生活はあるわけで、仕事をしたり、学校に通ったり、プライベートな時間を過ごしていくものなのです。
    毎日の生活で大切にしたいのが、そういった個人時間です。
    若者はもちろんのこと、ある程度の年齢を重ねた人であっても、異性と会ったりしてデートをする時間というのは、胸がときめくものです。
    初デートなどでは、距離が近くなると、かなり胸がドキドキするものでしょう。相手が恋愛を意識するような好意を持っている相手であれば、なおさらそのように感じることでしょう。ここぞとばかり、距離を縮めてお近づきになりたいと思うことでしょう。
  • 雨の日のデートでは相合傘が醍醐味

  • 雨の日のデートでは相合傘が醍醐味

    出典: instagram.com

  • 雨の日のデートでは、外に出る場合に傘を差す必要があります。
    二人でいると、それぞれが傘を差して歩くこともありますが、二人一緒に相合傘で移動したりすることもあるのです。
    二人で相手のことを思いやりながら濡れないように配慮して歩くというのもいいものです。近くにぬくもりを感じながら、何か違ったよさを感じることができたりもするのです。
    デートで相合傘をするときには、背の高いであろう男性が傘を持つとバランスがとれるでしょう。女性が持ってしまうと、男性の頭でつっかえてしまうこともあるのです。
    少し大きめの傘であれば、それほど濡れることなく、体を密着させて歩くこともできます。考えただけでもドキドキするものです。
  • その季節季節で、楽しみ方を見つけましょう

  • その季節季節で、楽しみ方を見つけましょう
  • このように、距離の縮め方はいろいろあるのですが、雨の日でもそれなりにメリットもあるのです。それをうまく使っていくといいものなのです。
    初めて相合傘をしたその傘を記念の品として、大切に残しておく場合もあるくらい、思い出深いものになることもあるので、天候の悪い日のデートをよくないものとして捉えるのではなく、前向きに捉えていくようにできればいいものなのです。
    その季節季節で、楽しみ方があります。ですから、それを大切にして生活をしていければいいでしょう。日々を楽しんでいければいいものです。
雨の日デートの相合傘はドキドキ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
  • 私って本当に結婚できるの…?今すぐできる結婚力チェック!

    muah AD
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事