雨の日に役立つ合皮のブーツとお手入れ方法

雨の日に役立つ合皮のブーツとお手入れ方法

Thumb?1414295452 muah♪さん

3517

天気が雨だったりすると履物のチョイスに困ってしまう事がありますよね。足元はやはり濡らしたくないものですが、そんな時には合皮のブーツが良いかもしれませんね。お手入れも楽ですので、雨の日の履物として役立つのではないでしょうか。


  • 合皮は天然皮革に比べ耐水性がある

  • 合皮は天然皮革に比べ耐水性がある
  • 雨の日に合皮が良い理由ですが、天然皮革と比較すると耐水性があるからと言えます。
    天然皮革の場合ですと、水分を吸い易い為、水滴が付着した際にもシミになってしまう恐れがあります。
    合皮の場合でも過度の水濡れはシミの原因になりますが、天然皮革と比較するとシミになり難くなっているのです。
    中には防水仕様のブーツもありますし、縫い目が無いタイプもありますので、雨の日でも安心して履けるようになっています。
    ただし、濡れ具合によっては素材を傷める可能性もありますので、心配な場合は防水スプレーを利用するなどして対策をした方が良いでしょう。
    天然皮革と比較すると面倒なお手入れは不要ですので、雨の日に履いた後でもそれほど神経を遣う必要はありません。
    しかしながら最低限のお手入れをした方が長持ちさせる事ができるのも事実です。
    合皮のブーツのお手入れ方法ですが、まずきちんと水分を拭き取り、湿気対策を行うようにしましょう。
  • 合皮製品の湿気対策方法

  • 合皮製品の湿気対策方法

    出典: instagram.com

  • 一度濡れてしまうと湿気を帯びていますが、湿気によって素材が傷んでしまったり、嫌な臭いが発生する可能性があります。
    特にブーツのような通気性の悪い形状ですと湿気も籠り易く、臭いも発生し易くなっていますので注意が必要ですね。
    湿気対策の方法ですが、新聞紙を中に入れたり、湿気対策用のグッズを活用するのが良いと言えます。
    そして乾燥するまでは靴箱に入れたりせずに通気性の良い場所に置いておく事が大切です。
    急いで乾燥させる為にドライヤーで乾かしたくなる事もあるものですが、ドライヤーは避けた方が無難と言えます。
    素材の性質上、熱には強くありませんので、熱風を当ててしまうと乾燥が強くなって表面が割れる恐れがあります。
    表地が剥がれて下地が露出する状態になってしまう事もありますので、乾かし方には注意した方が良いでしょう。
  • しっかりケア等もすることで長持ち

  • しっかりケア等もすることで長持ち

    出典: instagram.com

  • 合皮のブーツは比較的水に強い為、雨の日の履物としても最適です。
    ただ、水に強いと言っても完全防水では無い場合ですと水分を吸ってしまいますので注意するようにしましょう。
    心配な場合は防水スプレーで対策をするのも良いかもしれません。
    濡れてしまった場合はドライヤーなどの熱風で無理に乾燥させたりせず、通気性の良い場所でゆっくり乾かす事が大切ですよ。
雨の日に役立つ合皮のブーツとお手入れ方法
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事