全国の気象レーダーで正確な雨の予測が可能に

全国の気象レーダーで正確な雨の予測が可能に

Thumb?1414295452 muah♪さん

396

気象庁が運営する高解像度降水ナウキャストでは、全国に設置されている気象レーダーの情報を基に、現在雨が降っている地域と、30分後までの雨の予測を詳細に見ることができます。


  • 高解像度降水ナウキャスト

  • 高解像度降水ナウキャスト
  • 気象庁、高解像度降水ナウキャストというサイトをご存知でしょうか。

    http://www.jma.go.jp/jp/highresorad/

    気象庁が運営するこちらのサイトでは、全国に設置されている気象レーダーの情報を基に、現在雨が降っている地域と、30分後までの雨の予測を詳細に見ることができます。
    年々、高解像度による情報提供のために進化し、現在では250m解像度で降水の短時間予報を提供してくれます。

    近年では、地球温暖化に伴う異常気象が頻発し、局地的、突発的に発生するゲリラ豪雨が当たり前になってきています。メイストームと呼ばれる、爆弾低気圧が原因で引き起こされる激しい嵐も、全国で頻発して度々ニュースになっていますので、その被害の甚大さは皆さんもよくご存じのことでしょう。
  • 災害防止に対するツールとして

  • 災害防止に対するツールとして
  • 予測が難しいこれらの気象状況に対して、気象予報士の皆さんは日夜立ち向かってくれているわけです。全国のレーダーの性能を磨き、予報の精度を高めて、災害に備えてくれているわけです。私たちも、その恩恵に与りたいものですね。
    お出かけ前に雨雲の状況をチェックできるこちらのサイトは、雨に濡れないための対策をする上で、大変便利です。また、それ以上に身の安全を守る上で、私たちの生活に必要不可欠になってきそうです。
    もっとこちらのサイトが広く知られ、活用されることを願います。
    全国の雨雲の動きを動画で見ることができるので、30分後の予測までしか表示はされませんが、実際にはその先の降水状況も大まかな流れは掴めそうです。
    日本の天気は、西から変化していくので、西の地域の降水の移り変わりに注目すればよいのです。
    過去の降水情報もわかるので、自分が不在の時の様子も知ることができます。植木の水やりはどうするかなどの判断材料にもなって便利ですね。
    降水情報と共に、全国に発令されている警報や注意報、地震情報なども一目で見られるようになっています。
    災害防止に対するツールとしてとても優れているのです。
  • 大気汚染地図情報も活用しましょう

  • 大気汚染地図情報も活用しましょう
  • また、環境局環境改善部大気保全課が運営する大気汚染地図情報(速報値)も、PM2・5対策として優秀です。
    こちらもレーダーの情報を細かく収集して、大気汚染情報を時系列で見ることができます。

    http://www.taiki.kankyo.metro.tokyo.jp/cgi-bin/bunpu1/p101.cgi?pm25

    これらのサイトを上手に活用して、私たちの身を守っていきましょう。
全国の気象レーダーで正確な雨の予測が可能に
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事