雨の日のスエードのブーツの扱い

雨の日のスエードのブーツの扱い

Thumb?1414295452 muah♪さん

786

毎日の生活の中で、天候の変化というのは避けられないものです。晴れや曇りの日では、それほど困ることはないのですが、雨が降ってしまうと厄介です。そういった変化に対応できるように気をつけてきたいものです。


  • 突然の天気が変わることが多いこの時期

  • 突然の天気が変わることが多いこの時期
  • 毎日の生活の中で、天候の変化というのは避けられないものです。自然の現象ですので、天気予報などを見ていても、急変することもありますし、そういった変化に対応できるように気をつけてきたいものです。
    晴れや曇りの日では、それほど困ることはないのですが、雨が降ってしまうと厄介です。雨に濡れると体も冷えたりしますし、不快な思いをしたりすることもあるのです。雨が降ったら、上に着るコートなどの上着や足元を水から守るように履物にも気を使っていくようにします。
    レイングッズとしては、差し色にもなるような傘を持っているとオシャレに見えます。レインコートは大雨などを防ぎ、洋服を濡れないようにするためには大切です。台風や嵐のような天候の問いには身に付けたいものです。そして、足元に関しては履物を工夫していくといいでしょう。
  • レイングッズで悩みを解消

  • レイングッズで悩みを解消
  • 履物としては、専用のレインブーツを履くと、靴下や足を雨から防ぐことができてよいでしょう。最近は、長靴というよりも通常のおしゃれブーツのようなレインブーツが販売されており、ファッション性の高いものを選ぶことができるでしょう。
    また、普通の靴を履きたいのであれば、それなりに手入れをすることで雨の日でも快適に過ごすことができたりもするのです。雨の日用にカバーをしてみたりするのもいいでしょうし、防水用のスプレーが靴の専門店や100円ショップ、ホームセンターなどに売っていたりするので、それを入手してかけておくのもいいでしょう。
    もしも通常のブーツを履きたいとか、履いていたら雨が降ってしまったという時にはどうすればいいのでしょうか。それは、日頃からの手入れをしっかりとしておくとよいのです。
  • 革製品が濡れてしまったときは

  • 革製品が濡れてしまったときは

    出典: instagram.com

  • 特にスエードのブーツは冬場だけでなく、春や秋にもおしゃれに履きこなしたいという人も多いアイテムです。牛やヤギ、ヒツジなどの革に特殊な加工を施してあるもので、雨には弱いので、できれば避けたいのですが、どうしても履きたいという時には、スエード専用のスプレーで一か月に一度程度手入れをしたり、雨に濡れたら中に新聞紙を丸めて入れておいて乾かしておくというのもいいでしょう。濡れると細菌が繁殖して臭いのもとになるので、消臭スプレーもかけておくと臭いの防止になるでしょう。
    このように、雨の日には革の靴の扱いというのをきちんとしておくことで、長持ちをさせることができるのです。事前に注意しておくことによって、快適に過ごすこともでき、さらには靴を大切に保管することもできるのです。
雨の日のスエードのブーツの扱い
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事