雨の日も楽しく靴選びを

雨の日も楽しく靴選びを

Thumb?1414295452 muah♪さん

1245

雨の日のお出かけは、髪型や服装選びに悩んでしまうことが多いものです。いつものコーディネートに、雨の日用もセレクトして考えておくと、急な雨でも慌てることはありません。


  • 雨の日のお出かけのために準備を

  • 雨の日のお出かけのために準備を
  • 雨の日のお出かけは、髪型や服装選びに悩んでしまうことが多いものです。
    大事なデートの日だったりすると、湿気や濡れて汚れることへの対策に神経を使ってしまい、出かける前に憂鬱になったりするかもしれません。
    いつものコーディネートに、雨の日用もセレクトして考えておくと、急な雨でも慌てることはありません。
    特に靴は濡れて汚れやすく、出かける寸前に玄関で慌てて選んでしまうと、あとで後悔してしまうことにもなりかねません。
    普段のお気に入りの物を雨で汚して台無しにしてしまわないように、その日のコーディネートに合った、雨の日用の物を選びいくつか用意しておきましょう。
    雨の日でも対応できるお気に入りのものをいくつか用意しておけば、憂鬱な気分も少し吹き飛ぶかもしれません。
  • 雨の日デートにオススメの靴

  • 雨の日デートにオススメの靴
  • 雨が小降りのときは、いつものパンプスやスニーカーでも、それほど汚れは気にしなくても良さそうですが、やはり白や薄く淡い色のものは泥はねが目立つので避けたほうが無難です。
    スニーカーは、色の濃いめのものや柄物だと汚れが目立ちにくく、さらにビニール素材のものや丈の長めのものであれば雨の日にも対応できます。
    パンプスはある程度ヒールのあるもののほうが、雨の侵入が少ないです。
    夏場は、サンダルを履くことが多いと思いますが、ビニール素材でも、足がびしょ濡れになってしまうのでおすすめできません。
    つま先のあいていないミュールタイプであれば、つま先が濡れなくて良いと思いがちですが、大雨や長時間の外出のときには足の甲の隙間から雨が侵入して、つま先が水浸しになることがあるので要注意です。
    革靴も、多少の雨なら、濡れてもきちんと拭いて乾かしておけば問題はありません。
    ただし、土砂降りのときは雨が靴の中まで侵入して革を傷めてしまうので、できるだけ避けたほうが良いでしょう。
    濡れた靴は、家に帰ってから水分を拭いて良く乾かしておきましょう。
    濡れたままで放っておくと、雨染みができ傷めてしまいます。
  • 雨の日は長靴やレインブーツが理想的

  • 雨の日は長靴やレインブーツが理想的
  • 多少の雨では、汚れの目立ちにくいものなら対応できそうですが、やはり雨の日は長靴やレインブーツが1番理想的です。
    濡れて染みてくるのを気にすることなく歩けるので、気分的にも神経質にならなくてすみます。
    今は、オシャレなレインブーツがたくさん登場しています。
    パンプスタイプから、ショートブーツ、ロングブーツまでデザインも豊富にそろっているので、TPOに合わせて足元のオシャレを楽しみましょう。
雨の日も楽しく靴選びを
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事