雨の所為で起こる頭痛と気圧の関係

雨の所為で起こる頭痛と気圧の関係

Thumb?1414295452 muah♪さん

465

いわゆる「頭痛持ち」の方の中には雨が降ると頭が痛くなるという方も多いのではないでしょうか。
頭痛と天気は一見するとあまり関係がないように思えますが、実際には密接な関係があり、頭が痛くなるだけでなく他にもだるさやむくみ、めまい、耳鳴り、眠気などといった様々な異常を引き起こします。


  • 出典: instagram.com

  • このような頭痛をはじめとした雨の日の体調の変化は気圧が下がる所為で引き起こされると言われています。
    気圧が下がると血圧や頭蓋骨内の圧力がそれに影響されて変化し、痛みをはじめとした様々な異常を引き起こすのです。
    頭痛の場合は圧力の変化によって脳内の血管が急激に収縮したり拡張することでその周りにある三叉神経を刺激し、それによって痛みが起こるという仕組みになっています。
    雨などによる気圧の変化によって体調の変化を感じるという方は決して少なくはありません。
    季節の変わり目であったり、梅雨の時期には気圧の変化が起こりやすく、頭が痛むようになる事も多くなります。

  • 出典: instagram.com

  • ではこのような気圧が関係する頭痛にはどう対処すれば良いのでしょうか。
    上記の通りこうした痛みには脳の血管の収縮や拡張が大きく関わっていますので、まずはその脳の血管が安定して働けるようにする事が欠かせません。
    つまり圧力の変化の影響がなるべく血管に出ないようにすることが必要だと言えます。
    具体的には「患部を冷やす」「暗く静かな部屋で安静にする」「コーヒーを飲む」「マグネシウムを摂取する」などといった方法があります。
    患部を冷やすのは血管の拡張を抑制する効果がありますので、それによる痛みの緩和が期待できるでしょう。
    また音や光といった様々な刺激を受けると脳が活動し血管が拡張しますので、そうした刺激を受けないように痛みが治まるまでは音や光などの刺激を受けない部屋で静かにしているのも効果的です。
  • 出典: instagram.com

  • そして血管収縮効果のあるコーヒーを飲むことも、拡張した血管には効果があると言えます。
    さらにマグネシウムには血管の収縮や拡張を安定させる作用がありますので、積極的に摂取してみてはいかがでしょうか。
    マグネシウムはカルシウムと合わせて摂取するとさらに高い効果が得られます。
    こうした対処法以外にも、頭痛はストレスや睡眠不足などといった日頃の生活習慣との関わりも少なくありませんので、十分な睡眠をとって規則正しい生活を送るようにし、ストレスもためないようにするなどといった生活習慣の改善も心がけてみて下さい。

雨の所為で起こる頭痛と気圧の関係
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事