雨の日の革靴もお手入れが簡単です

雨の日の革靴もお手入れが簡単です

Thumb?1414295452 muah♪さん

519

雨の日に革靴で出かけて、後のお手入れが大変だったという人は多いのではないでしょうか。特に大事な人と合うようなお出かけの時などは、気分がのりません。もっと簡単に、雨の日の革靴のお手入れができないものでしょうか。


  • 濡れた革靴はお手入れが大変

  • 濡れた革靴はお手入れが大変
  • 雨の日は、足元が濡れたり汚れたりするのがいやですね。雨の日に革靴で出かけて、後のお手入れが大変だったという人は多いのではないでしょうか。そんな経験を何度もすると、濡れても気にしなくていいような靴で出かけたくなります。それでは、せっかくのお出かけが楽しくありません。特に大事な人と合うようなお出かけの時などは、気分がのりません。もっと簡単に、雨の日の革靴のお手入れができないものでしょうか。
  • 有効な雨ガード

  • 有効な雨ガード
  • まず、一般的な方法として、履いて帰ったら、すぐ靴の中に市販の吸湿剤を入れて乾かす方法があります。よく売られている吸湿剤は、水分を吸収すると色が変化するという商品です。これは、お金はかかりますが、何度も使えて大変便利です。その後は、吸湿剤を取り出し、靴の表面をサッと拭いておくだけです。この方法は、特に手間はかかりません。しかし、次の日にも、その靴を履きたいという時には、まだちょっと乾きが気になります。湿気が取れて十分乾燥するまで時間がかかるからです。
    では、もっと早く乾かすお手入れ方法はないでしょうか。まず、一番に思いつくのは、雨ガードスプレーを靴の表面にかけてから出かける方法です。これを使用すると、ある程度雨をはじいてくれるので、履いた後は簡単に雨を拭き取るだけでOKです。でも、激しい雨だったり、長時間雨の中を歩いたりしていると、靴の縫い目あたりから靴の内部まで雨が入り込み、どうしても靴全体が湿気を含んでしまうことになります。スプレー使用は、雨の降り方次第では有効な雨ガードになりますが、絶対とまでは言えないということです。
  • 速く乾かすとっておきの方法

  • 速く乾かすとっておきの方法
  • そこで、速く乾かすとっておきの方法があります。ドライヤーを使うのです。皮靴に中敷がある場合はそれを外して、ドライヤーで冷風を当てます。この時、少しでも早く乾くだろうと思って温風を当てると、靴の表面がひび割れしたり、加工部分が傷んでしまったりするので、決して当てないようにすることが大事です。冷風だとその心配は全くありません。強風にして当てれば少しでも早く乾かすことができます。自然乾燥させた場合と比べても、湿った皮靴独特のいやな臭いも取れるので、この方法はお薦めです。また、浴室乾燥機能を使って、乾かす方法もあります。この場合は、特に何かをしなくても、浴室に置いておくだけで一晩で、しっかり乾燥させることができます。床におくよりも吊るした方が、靴底もきれいに乾きます。引っ掛けるものがない場合は、ハンガーをねじって、靴が引っ掛けられるようにするとよいでしょう。
雨の日の革靴もお手入れが簡単です
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事