雨の日に頭痛が起きる原因

雨の日に頭痛が起きる原因

Thumb?1414295452 muah♪さん

643

頭痛の原因は、血行不良や疲労、ストレスなど様々ありますが、雨の日になると症状が出る場合には、気温や気圧の変化が原因の場合があります。適度な睡眠や運動を行い健康を保つことが予防につながります。特に、ストレスは、様々な症状を引き起こしてしまうため、ストレスを溜めないように生活習慣を作るようにして、頭痛と上手に付き合っていくことです。


  • 水分が気圧に反応する

  • 水分が気圧に反応する
  • 頭痛の原因は、血行不良や疲労、ストレスなど様々ありますが、雨の日になると症状が出る場合には、気温や気圧の変化が原因の場合があります。特に偏頭痛を持っている人は、天気の影響を受けやすいとされています。
    雨の日になると頭痛が起きる原因は、大気の気圧が下がることで、体の組織がむくんだり自律神経のバランスが崩れやすくなるため、気候条件の変化が症状の引き金になります。人間の体には、水分が体のあらゆるところに存在しているため、水分が気圧に反応することで、不調としてあらわれます。
  • カフェインで楽になる

  • カフェインで楽になる
  • 生理不順な人や食事が不規則な人、寝不足がちな人、低血圧な人は、雨の日に頭痛になりやすいです。
    緩和させるためには、リラックスして、体の緊張をしっかりと取っておくことです。痛みがある間は、動き回らずに部屋を暗くして、横になり安静を保つようにします。この時、音もシャットアウトし、身体を圧迫するようなぴったりとした服は避けるようにします。脳の活動に影響を与える光や音などの刺激は、血管の拡張に繋がるため、痛みが引くまでは、遮断しておくことです。また、患部を冷やすことで、血管が収縮されるため、痛みが和らぎます。カフェインには、血管収縮作用があるため、適量のコーヒーや紅茶、緑茶を摂ることで楽になることがあります。
  • 引き金になる要因

  • 引き金になる要因
  • 天気の変化により症状が引き起こされますが、複数の要因が重ならないようにすることで、雨の日でも回避できるようになります。引き金になる要因としては、ストレスやまぶしさ、食事、睡眠、運動、アルコールなどがあります。ストレスは、趣味を見つけたり運動するなど自分なりのストレス解消方法を見つけます。運動は、激しい運動ではなく、日々の生活にエクササイズを加えるだけでも違います。食事は、規則的にとるようにし、バランスの良い食事を目指します。水はけのよいものや熱・湿気を取るものを食べることも大切です。生姜は、体内の水分代謝を高めて、体内に溜まった余分な水分を汗として発散させてくれます。さらに、鎮痛・消炎作用もあります。他にも血管の拡張と収縮を安定させてくれるマグネシウムが含まれる食品を積極的に摂ることです。カルシウムと一緒に摂取すること相乗効果が期待できます。

    適度な睡眠や運動を行い健康を保つことが予防につながります。特に、ストレスは、様々な症状を引き起こしてしまうため、ストレスを溜めないように生活習慣を作るようにして、頭痛と上手に付き合っていくことです。
雨の日に頭痛が起きる原因
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事