雨の日頭痛は漢方に頼るのもおすすめ

雨の日頭痛は漢方に頼るのもおすすめ

Thumb?1414295452 muah♪さん

534

日本には四季があって季節がはっきりしているのが特徴ですが季節の変わり目には体調を崩してしまう人もいます。梅雨時や雨の日は、だれもが不調を感じるものですが上手に付き合っていくことが大切です。


  • 季節の変わり目には体調を崩してしまう理由

  • 季節の変わり目には体調を崩してしまう理由
  • 日本には四季があって季節がはっきりしているのが特徴ですが季節の変わり目には体調を崩してしまう人もいます。とくに梅雨時は頭痛を訴えたり、体のだるさを訴える人が多いです。これはどういうことかというと、梅雨時には、日本上空に低気圧が停滞します。これにより血管が膨らむという症状が起こります。頭に中でもたくさんの血管が膨らむので、神経を圧迫することになり頭痛や偏頭痛が起こるといわれて言います。人の気分は自律神経に影響されたりします。人の体には交感神経と副交感神経と言われる神経があるのですが、これは緊張と安息をつかさどっているといわれる神経です。
  • 低気圧は体の代謝力を下げる

  • 低気圧は体の代謝力を下げる
  • 晴れた日は気分のよくなんでもやりたい気分になる人も多いですが、逆に雨の日は気分が落ち込むということもあるはずです。どういうことかというと、高気圧の時は空気中に酸素がたくさん含まれるので、交感神経が優位になっているので、代謝力もあがり運動量もあがります。しかし、低気圧が近づいていたり、低気圧が停滞しているときは、空気中の酸素が少ないため、副交感神経が優位になってしまいます。体の代謝力も弱まるので、体も活動しないような指令がでてしまいます。ですからなんとなく動きたくないという気分になり、よけいに代謝力がなくなり、体の中に水分がたまった状態になり、むくみを感じたり、だるさを感じることがあるのです。ですから梅雨時や雨の日になると頭痛が起こったりなんとなく、気持ちがふさぎ込んでしまうというのは、理にかなっているともいえるのです。
  • 漢方治療

  • 漢方治療
  • でもそんなときでも、仕事をしたり、出かけたりと忙しくしなくてはならない人はどうしたらいいのでしょうか?それには漢方を処方してもらうというのも1つの方法です。ただ、漢方というのはそれぞれに人によって合うもの、合わないものがあります。
    その人に合ったものを処方してもらわないと、効果が半減していまうことになるのです。反対に、自分に合うものを処方してもらうことで、長い間苦しんでいた症状がかなり改善できることもあります。ですから、まずは漢方治療を行っている病院にいって自分の症状などを丁寧に説明していくことが必要です。どこで漢方を処方しているかわからないというときはネットで漢方を処方している病院を検索してみるといいでしょう。また口コミ情報などを探してみるのもいいでしょう。梅雨時や雨の日は、だれもが不調を感じるものですが上手に付き合っていくことが大切です。
雨の日頭痛は漢方に頼るのもおすすめ
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事