臨月でも大丈夫!安産に効果的な運動とは

臨月でも大丈夫!安産に効果的な運動とは

Thumb?1414295452 muah♪さん

6003

出産には体力が必要です。個人差がありますが人によっては3日間かかったというお産もあります。そんなお産に備えて体力をつけるためにも、適度な運動が必要です。ここでは、安産に効果的な運動をご紹介します。


  • ストレッチやスクワットは正しいやり方があります

  • ストレッチやスクワットは正しいやり方があります
  • 出典: instagram.com

  • 臨月スクワットは効果的だといいますが、やり方を間違えるとかえってお産に悪影響となることがあります。
    ストレッチやスクワットなどは臨月になる頃にはじめるのではなく、妊娠16週目あたりの妊娠中期から妊婦体操などを少しずつはじめて行きましょう。
    その方法についてはかかりつけの産婦人科で教えてくれるケースが多いので、受診時に相談してみるといいでしょう。
  • どんな効果があるの?

  • どんな効果があるの?

    出典: instagram.com

  • 臨月に行うスクワットには次のような効果があります。
    妊娠中は運動不足になりがちで特にお腹が大きくなるにつれて動きにくくなることもあり、体を動かす機会が減ってしまいます。
    スクワットで骨盤底筋を鍛え、それによって伸びがよくて強い筋肉を作り出すことができます。
    お産は体力勝負ですので、下半身を中心に体力をつけておくのも大切です。
    また運動不足だけでなく、お腹を支えるために姿勢も悪くなりがちです。
    猫背になると骨盤が固くなりやすくなり、赤ちゃんが出てくるのを邪魔することになってしまいます。
    スクワットをする事で骨盤に力がかかり骨盤が広がりやすくなります。
    そうすると赤ちゃんの頭が骨盤に固定されやすくなり、お産が近づくと陣痛を促進してくれます。
  • 絶対に無理はしないこと

  • 絶対に無理はしないこと

    出典: instagram.com

  • ただし赤ちゃんがおなかの中にいる状態なので、無理は絶対にしてはいけません。
    無理に行うことで臨月になると破水の可能性も出てきます。
    徐々に行っていけばいいのですから、毎日の積み重ねが大切です。
    ほんの10回程度でも毎日続けることでお産が楽だったという話も聞いたことがあります。

    妊婦さんの状態は人それぞれなので、状態によってはスクワットをしない方がいい人もいます。
    必ず産婦人科の医師に相談してから始めましょう。
    また運動することも大切ですが、母子ともに元気であることが一番大事です。
    妊婦さん特有の腰や恥骨の痛みなどがひどい場合はスクワットに限らず、できる範囲での動きにして様子を見ましょう。
  • スムーズな出産の為にも

  • 出産には体力が必要です。個人差がありますが人によっては3日間かかったというお産もあります。
    そんなお産に備えて体力をつける意味でも、お産そのものを楽にする意味でもあります。

    またお産のあとの育児にも体力がそれ以上に必要になりますし、出産後に体が戻るのも運動をしている人としていない人では差が出ています。

    安定期に入る妊娠中期ごろから散歩や柔軟体操とともに、自分のペースで少しずつ始めてみることをお勧めします。
臨月でも大丈夫!安産に効果的な運動とは
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事