腕を細くする方法によって起こりうる副作用とは?

腕を細くする方法によって起こりうる副作用とは?

Thumb?1414295452 muah♪さん

131

体は痩せていても二の腕だけは脂肪がついていて太い、という人は多いものです。しかも二の腕の脂肪は普通のエクササイズや筋トレなどで落とすのは難しいので、クリニックで脂肪吸引を考える方もいると思います。では、脂肪吸引をしたいと思った場合、どんな副作用に注意しなければならないのでしょうか。ご紹介していきます。

  • 腕を細くする方法

  • 腕を細くする方法
  • 二の腕はというのはもともと脂肪がつきやすい部分ですし、ダイエットをしてもなかなか脂肪が落ちないとされています。

    そのため二の腕の脂肪吸引を考えている人もいるかもしれませんが、その効果だけでなく副作用についても知っておくことが大切です。

    専用の管を使って脂肪細胞を吸引するという施術が脂肪吸引というものであり、気になる部分の脂肪細胞だけを吸収することができます。腕の太さが気になる場合は腕を細くすることができますし、リバウンドの心配もほとんどないと言われています。

    脂肪吸引は体重だけを落とすダイエットとは違い、目で見て効果を実感できるというメリットがあります。

    美容外科やクリニックなどで施術を受けることができますが、まずはカウンセリングで相談することになります。二の腕の脂肪吸引は30分~1時間程度で終わることが多く、お腹や太ももなどより短時間で終わります。
  • 効率よく腕を細くしたいなら

  • 効率よく腕を細くしたい人におすすめの脂肪吸引なのですが、費用はだいたい30万円前後となっています。具体的な費用が気になる場合はカウンセリング時にしっかり聞いておきましょう。

    ちなみに、高いところは50万円くらいかかってしまうこともありますが、クリニックによってはモニターを募集していることもあります。

    モニターに応募すればかなり安く施術を受けることができるため、公式サイトなどで確認してみると良いでしょう。金額の違いは施術方法や使用する機械によって異なりますし、クリニックの経営スタイルによって変わってくることもあります。

    大手のクリニックは安めに設定されていることも多いですが、個人クリニックなどは料金が高めに設定されていることが多いです。

    脂肪吸引は脂肪溶解とは異なる痩身方法であり、より短期間で効率よくダイエットしたいという人におすすめです。脂肪溶解ならメスを使わずに手軽に受けられるというメリットがありますが、脂肪吸引のように1回だけで効果を実感できるわけではありません。
  • 腕を細くする施術とは

  • 腕を細くするために脂肪吸引を受ける場合、まずはカウンセリングが行われることになります。

    カウンセリングではどの部分をどのくらい痩せたいのかなどの希望を伝えることになりますし、施術方法や料金などで分からないことがある場合、きちんと聞いておくと良いでしょう。

    カウンセリングの時間が短くて不安が残るようなクリニックの場合、安心して任せることができませんし、他のクリニックにした方が良いかもしれません。

    脂肪吸引は医師の技術と経験が大切であり、決して安いものではないので親身になって相談に乗ってくれるところを探してみましょう。

    皮膚を切開する場所には麻酔を使うことになりますが、麻酔の種類はクリニックによって異なりますし、別料金がかかることもあるのでしっかり確認しておくことが大切です。

    麻酔をしたら管を挿入して脂肪細胞を吸引していくことになります。吸引方法にはいろいろありますが、麻酔薬を薄めて脂肪に注入して吸引する方法や、管の先から振動エネルギーを出して脂肪細胞を浮かせて吸引する方法などがあります。
  • 腕を細くする脂肪吸引

  • 脂肪細胞を分離させて吸引する方法などもありますし、カウンセリングの時にしっかり確認しておきましょう。

    腕の脂肪吸引を受けた場合、手術後にはさまざまな症状が出てしまうということです。施術を受けた部分にちょっとした痛みが出てしまうこともありますが、だいたい1週間程度で治まるということです。

    ちなみに、動いたり触られたりすると痛みを感じやすくなるため、できるだけ刺激を与えないように生活をしていきましょう。

    また、手の甲のあたりまでむくみが出てしまうこともありますし、内出血などが出てしまうこともあります。

    二の腕に青あざが出てしまうこともありますが、これは一時的に起こる症状なのであまり心配しなくてもよいでしょう。青あざがひどくても脂肪吸引が失敗したいということではありませんし、圧迫することで早く治るとされているため、医師の指示に従うようにしましょう。かゆみを伴うこともありますが、かかないように注意が必要です。
  • 腕を細くする効果とは

  • 1ヶ月後くらい経つと腕が細くなってきたことが分かりようになります。

    この時期になると痺れるような感覚がすることもありますが、このような副作用は2~3ヶ月程度で治まるとされているため、日常生活に支障がなければ心配はありません。

    二の腕は脂肪吸引後1ヶ月程度で皮膚が硬くなることもありますが、これは副作用ではありませんし、マッサージやストレッチを行うことで少しずつ柔らかくなっていきます。

    1ヶ月後に細さを実感できても二の腕の脂肪吸引は完成ではありませんし、最低でも3か月程度はかかることを知っておきましょう。
    つっぱり感も3か月程度で気にならなくなると言われていますが、長い場合は半年~1年程度かかってしまうこともあります。

    腕を細くするために脂肪吸引を受けたけれど、あまり細くならなかったという口コミを聞いたことがあるかもしれません。
    これは技術力の問題で余分な脂肪をしっかりと吸引できなかった場合や、事前に決めたデザインに問題があったことなどが考えられます。
腕を細くする方法によって起こりうる副作用とは?
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事