朝起きれない原因はうつかもしれません

朝起きれない原因はうつかもしれません

Thumb?1414295452 muah♪さん

323

朝起きれないのは怠け者、そんなイメージになりがちですが、目覚めが悪いという症状を起こしている原因になる病気が隠れている場合があります。例えば低血圧は朝起きれない人が多いようです。血圧は自律神経と密接な関わりがあり、快適に目覚めるために必要なアドレナリンやノルアドレナリンの分泌が低下しているため、正常な血圧の人と比べるとスッキリした目覚めにならないのです。


  • 出典: www.tumblr.com

  • 生活習慣の乱れが自律神経の乱れを招く
    夜寝る前にスマートフォンでメールをチェック、またはタブレットでネット三昧。画面から出る強い光は睡眠の誘導を妨げて自律神経が乱れるきっかけになります。その結果体内時計に異常がおきて、夜は寝つけず朝起きれない状態になります。自律神経のバランスが崩れるとホルモンへの影響も大きくなり、朝快適に目覚めるために必要な成分であるセロトニンの分泌が弱くなります。セロトニンの分泌を高めるためには、トリプトファンを含む食材を摂る方法があります。この成分は納豆やチーズ、肉類などのタンパク質の多い食材に含まれています。サプリメントも出ているので普段の食事と組み合わせて上手に活用していきましょう。
    また、朝起きれないその他の原因としてうつが関係している場合もあります。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 起きれない原因はうつ?
    うつは限られた人だけがかかる特別な病気と思っているかもしれませんが、実はちょっとしたきっかけで発症してしまう身近な病気です。うつ病を発症してしまう一番大きな原因はストレスです。もともと真面目であり責任感が強い性格で、仕事や人間関係において過度のストレスがかかった時に発症することが多いのですが、発症のメカニズムはまだ解明されていない部分もあります。感情が引き起こしているような病気ですが、近年では脳内に分泌される神経伝達物質の作用であることが分かっています。
  • 出典: www.tumblr.com

  • 具体的な症状は?
    朝起きれない、夜眠れないといった睡眠障害や、集中力が低下して仕事や勉強に支障が出るようになります。体がだるく疲れやすくなり、何をするのも面倒になるなどの症状が現れます。さらに症状が悪化してしまうと、判断力が鈍くなりイライラして怒りっぽいなったり、反対に無気力で悲観的になり生きているのが辛いといった状態になる恐れもあります。初期症状の段階で普段と少し違うと感じたら、早めに心療内科などを受診して医師の診断を受けましょう。症状の改善には十分な休養が必要です。早めに受診すれば症状も軽く完治しやすくなります。

朝起きれない原因はうつかもしれません
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事