肥満の方の汗かきの理由について

肥満の方の汗かきの理由について

Thumb?1414295452 muah♪さん

549

身体についた皮下脂肪は、断熱材のような働きをしますので、体内の熱が逃げにくいということになります。


  • 肥満気味の方が汗かきな理由

  • 肥満気味の方が汗かきな理由
  • 太っている方が、汗かきというのは事実です。身体についた皮下脂肪は、断熱材のような働きをしますので、体内の熱が逃げにくいということになります。ゆえに、肥満の方は、汗をかくことで体温調整を行うようになりますので、それほど暑くない場合でも、汗をかいていることがあるのです。しかし、このような現象は、多汗症や病気ではなく、身体が本来持っている機能ですので、特に健康上の問題はありません。
    肥満気味の方が汗かきを改善したい場合には、まずは脂肪を減らすようにすると、汗が自然に減る確率は高くなります。もしもそれで汗が減らない場合には、肥満とはまた別の原因が、潜んでいる可能性が考えられます。その時点で別の原因を、見極めていく必要があります。しかし、汗が減らないにしても、痩せること自体は健康にはプラスになりますので、試してみる価値は十分あります。
  • 汗かきと多汗症の違い

  • 汗かきと多汗症の違い

    出典: instagram.com

  • ただの汗かきと多汗症には、大きな違いがあります。
    肥満の方に汗かきが多いのは、前述した通り、身体の本来の機能なのですが、肥満の方で多汗症に悩んでいる方も少なくないのが現状です。多汗症の場合の大量の汗は、病気の症状となりますので、ただの汗かきとは異なり、健康上の問題があります。
    多汗症の原因はさまざまなのですが、大きな原因として、自律神経の乱れが挙げられます。肥満は直接の原因にはならないのですが、肥満の方の場合には、不規則な生活や食生活が乱れてしまっている方も多く、このような生活習慣によって、自律神経のバランスが崩れてしまっているケースも、稀なことではないのが現状です。 自律神経である「交感神経」と「副交感神経」のバランスが崩れ、交感神経が優位に立った場合に、大量の汗が出るようになります。肥満の方の中でも、生活習慣の乱れによって太ってしまった方の場合には、自律神経が乱れている可能性が高くなります。以上のようなことから、太っていて多汗症の方は、生活習慣を改善することによって、肥満とともに多汗症の症状が緩和されていく可能性も。高いということになるわけです。バランスの良い食生活と、規則正しい生活習慣を心がけるようにすることがポイントとなります。
  • 運動不足を解消するという方法

  • 運動不足を解消するという方法

    出典: instagram.com

  • 運動不足を解消するということも、多汗症の症状が緩和される方法のひとつとなります。
    さらに、ダイエットにもなります。慢性的な運動不足の方は、ほとんどの場合体の代謝機能が低下していており、その結果、身体に籠った熱が、体外に放出されにくくなるというわけです。
    体温調整のためにより多くの汗が出るようになるので、その対策としては、代謝機能をアップする運動は重要となります。
肥満の方の汗かきの理由について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事