漂白剤を併用した、脇汗による衣類の黄ばみの落し方について

漂白剤を併用した、脇汗による衣類の黄ばみの落し方について

Thumb?1414295452 muah♪さん

1414

夏の洗濯の悩みといえば汗シミです。襟などの黄ばみは、皮脂汚れとなりますので、漂白剤で落とすことができますが、脇汗・ワキガによる黄ばみは、漂白剤ではなかなか落ちない汚れです。


  • 漂白効果のある重曹を使う方法

  • 漂白効果のある重曹を使う方法
  • 脇汗・ワキガによる衣類の黄ばみは、襟などの黄ばみとはまったく異なるものです。
    襟などの黄ばみは、皮脂汚れとなりますので、漂白剤で落とすことができますが、脇汗・ワキガによる黄ばみは、漂白剤ではなかなか落ちない汚れとなります。

    脇の汚れが軽度であれば、重曹で落とすことができます。重曹には、漂白効果があります。空のペットボトルに水を入れ、そこに重曹を入れて振り溶かします。その重曹水を洗面器に出して、脇の黄ばんだ部分を一晩つけておき、その後は普通に洗濯します。
  • 頑固なワキの黄ばみには

  • 頑固なワキの黄ばみには

    出典: instagram.com

  • さらに頑固なワキの黄ばみには、重曹と液体酸素系漂白剤を併用すると効果的です。ここで重要なことは、塩素系では効果がないということです。
    必ず酸素系漂白剤を使用するようにしましょう。
    重曹と液体酸素系漂白剤の配合割合については、1:1の割合になるようにしましょう。重曹と混ぜ合わせる時に、炭酸ガスが発生しますので、密閉容器に入れて混ぜ合わせるのは厳禁です。容器は破裂する危険性がありますので、絶対にやめましょう。
    混ぜ合わせた漂白液を黄ばんだ脇に塗り、ドライヤーの温風をあてます。漂白液は、40℃〜50℃でもっとも効果が高くなるからです。その後は、通常通り洗濯を行うだけでOKです。
    前述しました酸素系漂白剤の主成分は、過酸化水素水となります。過酸化水素水は、加熱されることで酸化力が上がるという特徴があります。40℃程度の加熱で十分ですので、脇汗の黄ばみに塗った後は、必ず過熱しましょう。
    ドライヤーの温風をあてる以外にも、アイロンをスチームにしてあててもかまいません。一方の重曹は、強いアルカリ性ですので、酸素系と併せることによって、頑固な黄ばみも落とすことができるというわけです。
  • 衣類の黄ばみを、落す効果があるもの

  • 衣類の黄ばみを、落す効果があるもの
  • 皮脂が原因の衣類の黄ばみを、落す効果がある意外なものとして、食器洗い洗剤や洗顔フォーム、シャンプーなどがあります。どこのご家庭でもあるものなので、試してみられることをおすすめします。使用する際には、お湯を使うのがポイントとなります。食器の油汚れに、お湯が有効であるのと同様の理由で、皮脂汚れにも熱湯が効果的です。
    衣類のワキの黄ばみ汚れの洗濯の手間を減らすために、役立つのが汗脇パッドです。ドラッグストアなどでは、さまざまな種類の汗脇パッドが販売されています。使い捨てタイプのものや衣類に直接貼るタイプなどが存在しており、ニオイを気にする方には、無臭タイプの商品も販売されています。そもそも衣服の脇が色汚れしない対策をとるのも、有益な方法です。
漂白剤を併用した、脇汗による衣類の黄ばみの落し方について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事