いわゆる「いい汗」のは異性を誘惑する成分が含まれている

いわゆる「いい汗」のは異性を誘惑する成分が含まれている

Thumb?1414295452 muah♪さん

698

人のかく汗にはいいものと悪いものがあります。その違いとはどういうものなのでしょうか。


  • 「見た目」「性質」の違い

  •  「見た目」「性質」の違い
  • 人のかく汗にはいいものと悪いものがあります。
    その性質はその人の健康状態を表す一つのファクターとしても知られています。
    では、その違いとはどういうものなのでしょうか。

    「見た目」の違いがあります。一滴一滴が大きい、小さいという違いです。
    これはその「純度」が関係してきます。粒の大きいものには、皮脂やミネラル分、アンモニア臭を含む成分などが多く含まれます。汗そのものは無臭であることは周知の事実でもありますが、これらの不純物が汗に混ざることで悩ましい臭いの原因となります。
    また、ミネラル分を多く含んでいることから塩味のきつい性質があります。
    さらに、不純物を多く含んでいると空気に触れて自然に蒸発しにくくなるのも特徴です。
    つまり、一度かいた汗が拭い去るまでずっと残っている場合は要注意といえます。
    逆に純度の高い汗は水のようにさらさらとしたものなので水滴は細かく、ほとんど無味であり、空気中で簡単に蒸発します。

    また、「性質」的な違いも見逃せません。
    純度の高いものと低いものでは、発汗による脱水症状、熱中症のリスクが大きく変わります。
    それは先述の内容からも簡単に導かれます。
    ミネラルとは塩の成分であり、これを多く含む不純なものは、塩分と水分を共に大体外へ放出してしまいます。
    これが熱中症などの原因にもなります。さて、前述では基本的な特徴や性質の違いについて紹介しました。
  • 汗とフェロモンとの関係

  • 汗とフェロモンとの関係

    出典: instagram.com

  • 今度は、純度の高いものに含まれる異性を誘惑する成分(フェロモン)との関係を紹介します。
    人間の脳には、その匂いから血縁者と非血縁者、性質の近い人と疎遠な人などを見分ける本能的な能力があるとされています。

    一例として、とある大学の研究では、「スポーツに取り組んだ男性」と「定期試験を受ける男性」の両方のものを採取し、その匂いを女性に嗅がせるという実験を行いました。
    その結果、女性は前者と後者をその匂いで見分けたということが分かったのです。

    一般的な解釈においてもこれと似たような説があります。
    先の例の前者は意図的に発汗しているのに対し、後者はナーバスな状態から無意識的に発汗しています。
    さらにいうと、前者は運動を行うことによる精神的に快適なコンディションのものであり、
    後者は精神的ストレスによるものです。
    これは、精神的活動の活発・非活発と言い換えることもできます。
  • 汗からは本能的に快適な印象が

  • 汗からは本能的に快適な印象が
  • 男性・女性によらず、心身ともに活発な人のかく汗からは本能的に快適な印象を受けるとされています。

    これは、それに含まれる精神的に快適な情報を受け取っているからと解釈できます。
    統計的に見ても、スポーツなどを習慣とする人は、そうでない人よりも健康的なイメージを持ち、性的に魅力を感じやすいという結果を示しています。
いわゆる「いい汗」のは異性を誘惑する成分が含まれている
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事