エアコンの使用が原因で、汗をかかない人が急増している

エアコンの使用が原因で、汗をかかない人が急増している

Thumb?1414295452 muah♪さん

1251

夏なのに全く汗をかかない人が、最近多くなってきている傾向があります。その原因と体に及ぼす影響を考えていきましょう。


  • 夏になるにつれて気温が高くなり、汗をかきやすくなります。
    ですが、夏なのに全く汗をかかない人が、最近多くなってきている傾向があります。汗は主に汗腺の働きによってかくものであり、体内の調節を行う重要なものだと言われています。全くかかない人が羨ましいと思われがちですが、実は、かかない人ほど体内の調節が鈍くなっているため、身体に大きな負担をかけているのです。
    身体のことを考えても、かかないよりもかくほうが健康的だといえます。
  • 汗をかかない原因と影響

  • 汗をかかない原因と影響
  • 汗をかかない原因の一つとして、エアコンの使用が原因だと考えます。夏は暑いので、エアコンはかかせないものとなってきます。しかし、エアコンの効いた部屋にいる時間が長ければ長いほどかきづらくなります。
    また、普段エアコンの効いた部屋にいることが多い人は、いきなり外に出ると熱中症になりやすいとも言われています。急に暑いところに行ってしまうと、熱が体内にこもってしまうため、熱中症を起こしやすいのです。
    赤ちゃんや小さい子どもがいる家庭では、エアコンを常時付けっぱなしにして、室温を保っているところが多いです。ですが、全くかかない環境で育ててしまうと、汗腺が発達しないと言われています。赤ちゃんや小さい子どもはよく動くので、汗をかいて当然と考えて、環境を作ってあげて頂きたいです。
    汗を全くかかない生活をしていると、自律神経に影響を及ぼしてしまう可能性があります。これが重症化すると、心身障害を引き起こす可能性もあるので、全くかかない人は注意が必要です。
    日本は他国と比べると、四季の気温の変化がとても激しいとして知られています。そのため、体内で体温調節をすることが、とても重要になってきます。日本人の体質を考えると、四季の気温の変化に対応できるように作られているのではないかと考えます。夏になると汗をかいて体温を調節し、冬になると機能を低下させて体温が下がるのを防ぐように、身体は働いています。
  • エアコンの使用方法を見直す

  • エアコンの使用方法を見直す
  • 夏は涼しく、冬は暖かくという四季に逆らった環境を与えるエアコンは、日本人の体質を考えると悪影響なのではないかと考えます。
    ですが、やはり快適に暮らすためには、四季に逆らった環境を与えてくれるエアコンは、必須だとも考えます。
    エアコンを使用する際は、長時間の使用は控えることや、エアコンの風には直接当たらないようにすると良いと思います。直接当たることで、冷えや乾燥の原因になってしまうので、悪循環にならないためにも風向きを考えて使用して頂きたいです。
    また、空気が乾燥しやすいので、定期的に空気の入れ替えをしたり、加湿器などを設置することをおすすめします。
エアコンの使用が原因で、汗をかかない人が急増している
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事