顔の汗や皮脂による化粧崩れ対策

顔の汗や皮脂による化粧崩れ対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

834

顔の汗や皮脂によるメイク崩れは毎年夏が来るたびに悩まされる問題です。涼しげで爽やかな夏のメイク顔をキープするために様々な対策が必要です。


  • 化粧崩れに悩まされやすい夏

  • 化粧崩れに悩まされやすい夏
  • 夏場の暑いとき、辛いものを食べたとき、緊張しているときなど人はとにかく汗をかきます。運動をしたときや入浴後にかく汗はとても気持ちがよく、私たちの体温調節のためにはとても大切な存在です。
    しかし厄介な面もあり、身だしなみを気にする女性にとっては天敵となることもあります。とくに顔の汗や皮脂によるメイク崩れは毎年夏が来るたびに悩まされる問題です。
    仕事のある日などは朝せっかく時間をかけてメイクをしても家を出た途端にどっと汗が吹き出し職場に到着した頃にはもうすでに崩れているなんていう経験は夏場であれば日常茶飯事です。
    通勤だけでも一苦労ですので夏の暑さをなめてはいけません。涼しげで爽やかな夏のメイク顔をキープするために様々な対策が必要なのです。
  • 夏メイクのポイント

  • 夏メイクのポイント
  • 基本的な日常メイクは、洗顔をし、化粧水や乳液などで肌を整え、下地やファンデーションなどのベースメイクをし、アイラインや口紅などのポイントメイクを重ねるという工程です。このような工程の一つ一つにもメイク崩れを防ぐポイントがあります。それでも汗や皮脂により崩れてしまった顔には対処するためのメイク直しが必要になります。
    様々なシチュエーションに応じた夏のメイクについて考えます。
    まず、基礎メイクの要である洗顔後の保湿はしっかりと行うことが大切です。夏は暑さで汗や皮脂の分泌が多いので、潤っているような感覚を持ってしまいがちですがそんなことはありません。
    化粧水で水分をたっぷりと肌に染み込ませることによって皮脂の分泌も防ぐことが出来るのです。水分を肌から逃がさないために乳液やクリームやジェルなどで整えます。顔に余分についてしまった分はティッシュで軽く抑えておくことによってベースメイクののりも良くなり、メイク崩れを防ぐことにも繋がります。
    次に、ベースメイクはなるべく薄く仕上げることを心がけます。メイクは厚ければ厚いほど崩れやすくなるからです。下地は薄く均一に丁寧に伸ばし、ファンデーションはスポンジで叩き込むようになじませ、自分の肌との密着感を高めます。
    仕上げにパフでパウダーを顔全体にのせてファンデーションのもちをキープさせます。ポイントメイクは汗や皮脂に強いウォータープルーフタイプのものを選びたいところです。
  • メイク崩れの対策を行いましょう

  • メイク崩れの対策を行いましょう
  • それでも崩れてしまうのが夏のメイク顔です。
    その場合は上からパウダーやファンデーションをそのまま重ねてしまうのではなく、あぶらとり紙やティッシュなどで軽く汗や皮脂をオフし、ミスト状の化粧水で潤いをプラスしてから重ねればきれいに仕上がります。
    夏の汗や皮脂によるメイク崩れの対策として大切なことは、一つ一つの工程を丁寧に仕上げていくということです。
顔の汗や皮脂による化粧崩れ対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事