顔から出る汗の適切な抑え方

顔から出る汗の適切な抑え方

Thumb?1414295452 muah♪さん

435

顔は汗をかきやすい部位であり、額や鼻周りなどには汗腺が集まっているため、男女共に悩みの1つに挙げられています。特に夏は大きな悩みのひとつです。


  • 血管を冷却することで汗を抑える方法

  • 血管を冷却することで汗を抑える方法
  • 身体同様に顔も汗をかきやすい部位であり、額や鼻周りなどには汗腺が集まっているため、男女共に悩みの1つに挙げられています。
    女性の場合ファンデーションの崩れの原因にもなりやすく、男性の場合には臭いやテカリにも繋がり、営業マンや受付嬢などの業務に集中できないケースも囁かれています。
    男性の場合の抑え方としてはハンカチで抑えることや洗顔も有効的と言えますが、太い血管を冷却することも適しています。
    汗は体温上昇を抑えようと放熱する過程で出ているため、その体温上昇を抑えることが肝心で、太い血管となる部位は首の後ろであったりワキなどの顔に近い上半身を冷やすのが重要で、濡らしたハンカチを首の後ろに当てるだけです。
  • 適度な運動で汗腺の機能を向上させる

  • 適度な運動で汗腺の機能を向上させる

    出典: instagram.com

  • さらに気温や運動とは関係なく顔に大量の汗をかく場合もあり、特に年配の女性に多いのが更年期障害によるホットフラッシュとよばれる症状です。
    この場合の抑え方としても有効的と言えるのが適度な有酸素運動です。
    軽い運動により自律神経のバランスを整えることができ、心身のストレスも緩和できる魅力があります。
    さらに運動不足の女性は非常に多く、体温が上昇しなければ汗腺の活動は鈍いままとなり、放熱する機能が低下してしまいます。
    身体から熱が放熱されない場合、頻繁に動かす顔の汗腺に集中して大量の汗が吹き出てくるため、全身の汗腺を機能させて全身からバランスよく出すことが大切となります。
    さらに緊張や過度なストレスは神経も過敏に反応しています。緊張時には筋肉がこわばった状態であるために顔に汗をかきやすくなるため、抑え方としてはリラックスさせることが重要であり、心身を安定させる効果も持ち合わせている爽快感のあるメントールの香り付きのハンカチなどで抑えることも1つの方法です。
  • ツボおしも効果的

  • ツボおしも効果的
  • さらに抑え方としてツボを押すことも効果的であり、医学的に証明されている抑え方となっています。
    特に女性向けと言えるのが化粧崩れが全くない舞妓も応用しているツボの捉え方で、帯や紐を利用して胸の乳輪部を圧迫します。顔だけではなくワキ下などにも適しており、手や足のツボ押しによる抑え方よりも即効性に優れているのが特徴です。
    大包と呼ばれているツボでワキの真ん中から下の第6肋間にあるために腕組みを行い、交差させたままの指で押すと正しくツボが捉えられます。左右を圧迫することが重要で、帯や紐で圧迫して洋服を重ねると周囲に知られずに対策が可能となっているためにデオドラントケアできない部位の抑えにも適しています。
顔から出る汗の適切な抑え方
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事