汗の成分とにおいの関係、汗のにおい対策についてご紹介します

汗の成分とにおいの関係、汗のにおい対策についてご紹介します

Thumb?1414295452 muah♪さん

513

今年も夏がやってきました。暑い季節になると、汗のにおいが気になります。このにおいの原因は、一体何なのでしょうか。


  • 汗を分泌する汗腺

  • 汗を分泌する汗腺
  • 汗を分泌する汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があり、それぞれ成分が異なっています。エクリン腺から出るものは、体温調節のためで、その成分の99%が水分、1%が塩分でできており、無臭です。
    私たちが汗をかいたと感じるのは、このエクリン腺から出るものです。
    一方、アポクリン腺からの出るものは、異性をひきつけるフェロモンの役割があると言われており、タンパク質や脂質、鉄、アンモニアなどの成分を含んでいます。さらっとしたものではなく、少し粘性があります。このアポクリン腺から出るものが、わきがの原因だと言われています。
  • 汗のにおいの原因とは?

  • 汗のにおいの原因とは?
  • においの原因は、人の皮膚に存在する「皮膚常在菌」と呼ばれる細菌です。この常在菌は、湿度が高い状態や、皮脂や垢などで汚れている状態を好み、この環境の下で、増殖します。
    増殖した常在菌は、皮脂や垢、アポクリン腺からの分泌物を分解させる時に、あの独特な臭いを発生させます。さらに、エクリン腺からの汗の蒸発と共に、においが広がります。
    最もにおいが発生しやすい場所は、常に閉じていて、湿度が高い「脇の下」です。では、このにおいを抑えるには、どのような対処法があるのでしょうか。
  • 汗のにおい対策方法

  • 汗のにおい対策方法

    出典: instagram.com

  • においの原因は、汗と菌が混ざることによって起こるので、そのどちらかを取り払ってしまえば、改善されるはずです。
    毎日お風呂に入り、体を常に清潔にしておくことが基本です。ボディーソープや石鹸で汚れを落としましょう。洗い過ぎると、皮膚などを傷つけることもあるので、適度に清潔を保ちましょう。
    酢に含まれているクエン酸には、殺菌効果がありますので、竹酢液や木酢液もおすすめです。
    通気性のよい服を選ぶことも、予防につながります。
    また、じとっとしてきたらすぐに、タオルや汗拭きシートなどで拭きとるようにしましょう。
    市販のデオドラント剤を使用するのも効果があります。最近では、様々な種類のデオドラント剤がありますので、ロールオンタイプやスプレータイプなど、シーンごとに使い分けるのも良いでしょう。あまり使いすぎると汗腺をふさいでしまうので、その点だけ注意しましょう。
    わきがが気になる人や、特別臭いが強い人は、アポクリン腺自体を取ってしまう手術もあります。
    このように、においの原因やしくみが分かれば、対策もしやすいのではないでしょうか。
    これからまた暑い夏がやってきます。皆さんもしっかり汗のにおい対策を行いましょう。
汗の成分とにおいの関係、汗のにおい対策についてご紹介します
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事