汗の臭いに対する悩み

汗の臭いに対する悩み

Thumb?1414295452 muah♪さん

354

日本人は、もともと体臭の少ない民族で、腋臭の人の割合は一割以下と言われているため、少数派の腋臭の人の悩みは大きいようです。


  • 汗がにおう理由

  • 汗がにおう理由
  • 暑い時期には、汗が気になったり、その臭いが気になったりします。
    日本人は、もともと体臭の少ない民族で、腋臭の人の割合は一割以下と言われています。そのため、少数派の腋臭の人の悩みは大きいようです。
    そもそも、汗を出す汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の二種類があります。
    エクリン腺から分泌される汗は、ほとんどが水分で、臭いません。しかし、アポクリン腺から分泌される汗には、蛋白質や脂質、糖質などが混ざり、それが皮膚の常在菌によって発酵し、臭いを発するようになります。そのアポクリン腺の数は、遺伝的に決定されているため、腋臭の根本的な治療は、手術が中心となってきます。
    脇を切開し、皮膚の下のアポクリン腺をすべて除去することが、根本的な治療です。
  • 汗のにおいを抑える方法

  • 汗のにおいを抑える方法
  • 他の方法としては、わき毛をそって臭いが発散しにくくするとか、こまめに消臭スプレーをかける、殺菌成分入りデオドラントシートで拭くなどの方法があります。
    また、服を着替えるとか、シャワーを浴びる、服を殺菌剤入り洗剤で洗濯するという方法も効果的です。
    食べ物も、動物性たんぱく質や脂肪分の多い酸性に偏った食事より、アルカリ性食品(梅干しなど)や緑黄色野菜、海草、豆類の多い和食にすると、腋臭に効果的と言われています。
    このように、腋臭の人や、汗の臭いの気になる人も、心がけ次第で改善することができます。

    しかし、気にしすぎることも問題となります。最近は、「無臭」がもてはやされ、消臭グッズが多く販売されるためか、臭いを気にする必要のない者まで、気にし始めているようです。
  • 自分の臭いを気にしすぎるのも問題です

  • 自分の臭いを気にしすぎるのも問題です
  • 自分の臭いを気にしすぎることを「自臭症」と言い、対人恐怖症の一つです。
    今の日本は、抗菌剤・除菌剤や抗菌製品が売れることに象徴されるように、必要以上に「清潔」にとらわれ、「潔癖症」という脅迫神経症を生み出していますが、自臭症も、同様の背景があるようです。自臭症になる人の傾向は、他人からどう思われているか気になったり、まじめで人見知りするなどの特徴があります。
    そして、決して気にするほどの臭いがないにもかかわらず、自分が臭っていると思い込み、一日に何回もシャワーを浴びたり、消臭グッズを大量に使わないと気が済まないという症状があり、多くは思春期から青年期に見られます。
    汗の臭いなどで、他人に不快な思いをさせないように、気をつけるのはマナーですが、不必要に悩みすぎて日常生活に支障をきたしたりするのも問題です。
    また、「清潔」「無臭」のみが許容され、それから少しでも外れる者を全て排除する排他的な社会も、問題です。
汗の臭いに対する悩み
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事