汗の臭いを抑えるグッズの使い方や注意点について

汗の臭いを抑えるグッズの使い方や注意点について

Thumb?1414295452 muah♪さん

498

現在、消臭作用や制汗作用を持つグッズが多数販売されています。グッズの多くは毛穴を塞ぐことで発汗を抑止しますが、過剰に使用すると体に不具合が生じることがあるので注意が必要です。


  • 夏に多用される制汗グッズ

  • 夏に多用される制汗グッズ
  • 汗は気温の変化や運動によって体温が上昇した際に発生する体液の一種で、蒸発する際の気化熱で体温を下げる効果があります。
    汗は成分の殆どが水分で形成されていますが、体内の老廃物も僅かに混在していることから乾燥すると表皮に老廃物がこびり付くことになります。
    また、表皮に付着している細菌が汗に混在する老廃物を分解することから特有の臭いが発生します。

    現代社会においては汗の臭いは対人関係に悪影響をもたらすケースが多いため、消臭作用や制汗作用を持つグッズが多数販売されています。
    特に制汗グッズは臭いの発生源である汗の発生を抑える効果があるので、気温が上昇しやすい夏季や激しい運動を行う環境の中で多用される傾向があります。
  • 制汗グッズを使用する際の注意

  • 制汗グッズを使用する際の注意
  • グッズの多くは毛穴を塞ぐことで発汗を抑止しますが、過剰に使用すると体に不具合が生じることがあるので注意が必要です。特に体温が上昇した際は気化熱による冷却効果が得られないため、人為的に体温を下げる工夫を施す必要があります。
    また、薬剤やクリームの含有成分によっては肌荒れや痒みなどのトラブルに見舞われてしまうこともあるので、必ず自分の体質に適した製品を選ぶように心がけることが健康的に臭いを抑えるための心得です。
    市販のグッズの殆どは誰でも手軽に使用することが出来ますが、その一方で使いすぎると自分の臭いに過敏になってしまう弊害もあります。
    臭いの感覚は精神的な要因も大きいことから、過剰に気にすることで常に悪臭が漂っていると誤解してしまう可能性もあります。
    また、体質に合わない消臭グッズを使い続けることで肌トラブルに見舞われると傷口の化膿で却って悪臭が強くなってしまうことがあります。そのため、臭いが気になる場合は必ず医療機関で検査を受け、適切な方法で処置を受けることが大切です。
  • 臭いの抑止は根本から対処

  • 臭いの抑止は根本から対処
  • 汗の臭いは毎日の生活の中で体調や衛生管理に気を配ることで軽減することが可能です。
    食事のメニューが偏ったり、運動不足で老廃物が体内に蓄積すると悪臭が発生しやすい傾向があります。
    また、疲労やストレスによる心身の疲労も悪臭の発生に繋がる要因なので、毎日の生活を見直して健康的な習慣を身に着けることが大切です。
    特に現代人は多忙なことから運動不足や疲労の蓄積などのマイナス要因が増幅しやすいので、生活の中で問題点を見つけ出すことが状況を改善するための条件になります。
    臭いの抑止は安易に市販のグッズに依存せずに、根本的な原因を特定して適切に対処することが重要です。
汗の臭いを抑えるグッズの使い方や注意点について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事