汗をかかないと匂うがかくと匂わない

汗をかかないと匂うがかくと匂わない

Thumb?1414295452 muah♪さん

339

日本人は、本来高温多湿の気候で暮らしていたので、発汗能力にすぐれています。人間には本来、体温などの体内環境を一定に保つことができる機能(恒常性維持機能)が備わっているのです。


  • 人間には恒常性維持機能が備わっている

  • 人間には恒常性維持機能が備わっている
  • 汗をよくかく人は、匂うイメージがあります。しかし、実際は、適切に汗をかける人は匂わないのです。逆に、普段汗をかかない人がかくと、匂うようになります。
    日本人は、本来高温多湿の気候で暮らしていたので、発汗能力にすぐれています。
    血液中の水分を汗として排出し、それが蒸発し、体から気化熱を奪うことによって体温を下げることができるのです。
    同時に、疲労によって筋肉内に生産される乳酸や二酸化炭素を体外に排出することによって、疲労回復も行えるのです。
    このように、人間には本来、体温などの体内環境を一定に保つことができる機能(恒常性維持機能)が備わっているのです。
  • 汗のもつ役割

  • 汗のもつ役割

    出典: instagram.com

  • また、血液中の水分のみを排出し、ミネラルは排出せずに血液に再吸収する能力もあるので、かいた汗は、ベタベタせずにさらさらで、匂わないのです。
    しかし、エアコンの効いた室内に入りびたり、運動もあまりしない人は、このような機能が衰えています。
    まず、気化熱による体温調節がうまくできません。そして、ミネラルやアンモニアまで、再吸収できずに水分とともに排出してしまい、ベタベタして匂うようになります。
    また、血液中のミネラルが失われることで、自律神経が狂い、夏バテの原因となります。

    現在、汗をかく能力が衰えている人も、訓練によってその機能を高めたり、匂わない工夫をすることができます。
  • 汗をかく機能を高める方法

  • 汗をかく機能を高める方法

    出典: instagram.com

  • まず、日常的に、ジョギングやウォーキングなどの適度な運動をすることが重要です。
    お風呂も、シャワーではなく、湯船にゆったり浸かったり、半身浴をするのも効果的です。そして、エアコンを使いすぎないようにして、体温調節機能を鍛えることも必要です。
    また、暑い時ではなく、緊張したりストレスを感じた時に出る汗は、アンモニアが含まれていますので、匂うようになります。ストレスをためないようにしたり、上手に解消する方法を見つけるのが望ましいでしょう。
    また、かいた汗が皮膚や服に付着し、数時間たつと雑菌が増殖し、それが匂うようになります。そのため、こまめにシャワーをあびるか、ボディケアシートや濡れタオルなどで皮膚をきれいにふき取り、服もすぐに洗濯をして汚れを落とすことが重要です。
    ボディケアシートやボディソープ、洗剤には、雑菌の増殖を防ぐ殺菌成分が含まれているものが効果的です。
    また、動物性たんぱく質や脂肪は、分解されて匂いの元になるので、これらを控えた食生活をこころがけるのも重要です。
    煙草も、匂いの原因となるので、禁煙が望ましいのです。
汗をかかないと匂うがかくと匂わない
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事