汗かきの人には特に、下着をおすすめします

汗かきの人には特に、下着をおすすめします

Thumb?1414295452 muah♪さん

1917

暑いから着る枚数を減らした方が涼しい、という考え方は間違いです。下着を着ることによって、むだな汗をかかなくて済みます。


  • 夏こそインナーシャツを

  • 夏こそインナーシャツを
  • 汗をかきやすくなる季節にこだわりたいのが、下着(インナーシャツ)となります。暑いから着る枚数を減らした方が涼しい、という考え方は間違いです。
    インナーが汗を吸収してくれますので、皮膚温度も低くなり、身体からの熱も多く放散されて、体温の上昇を調整することができるからです。下着を着ることによって、むだな汗をかかなくて済みます。
    下着を着ることによって汗を吸い取ってくれますので、肌を衛生的に保つこともできますし、汗ジミなどの汗のトラブルから、トップスを守ってくれるというメリットもあります。トップスの下に、汗を吸い取りながら、熱を発散させてくれるインナーシャツを着ることは、特に汗かきの方には有益な汗対策となります。意外に思われるかもしれませんが、実際には、シャツ1枚よりも下に肌着を着た方が、暑くないのが事実なのです。
  • インナーシャツを選ぶポイント

  • インナーシャツを選ぶポイント
  • 下に着るインナーシャツは、身体にぴったりしたサイズの方が、より汗を吸いやすくなるのでおすすめします。その上に着るトップスは、下着とは逆に、ゆったりめのものを着るようにすることがポイントとなります。インナーシャツとトップスの間に、風が通るくらいゆったりしたものが、汗対策としてはもっとも効果的となります。
    下着を着た場合と、着ない場合とでは、身体の表面温度は、下着をつけたままの方が、低く抑えることができます。体温が上がると汗が出て、その汗が蒸発する時に熱が奪われて、体温を下げるようになるのですが、身体にぴったりしたサイズの下着を着ていると、汗をまんべんなく吸収して、体温を抑えることができるからなのです。つまり、汗を吸収して、まんべんなく体温発散ができるので、着ない場合より暑く感じないというわけです。
  • 汗対策の機能だけでなく、デザイン的にも下着は進化

  • 汗対策の機能だけでなく、デザイン的にも下着は進化
  • 最近の下着の進化はめざましく、水分を素早く吸収・拡散する「吸汗速乾」のものや、ひんやりとした肌触りの「接触冷感」のもの、ニオイを防ぐ「消臭加工」などの機能を兼ね備えた、新素材のインナーシャツが、続々と登場しています。ニオイの原因である細菌の増殖を抑える、銀イオンを用いた特殊素材に、消臭加工を施したインナーシャツなどが販売されています。
    男性のインナーシャツの場合には、Vネックでは、Yシャツの第2ボタンをはずしても、Yシャツの首元からギリギリ見えない襟ぐりの深さが追及されていたりして、ノーネクタイでもキレイに着ることができる配慮がなされており、ビジネスマンには有難い配慮となっています。汗対策の機能だけでなく、デザイン的にも下着は進化しているのが現状となります。
汗かきの人には特に、下着をおすすめします
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事