女の大敵、脇汗の汗染み

女の大敵、脇汗の汗染み

Thumb?1414295452 muah♪さん

406

暑い日が多くなると気になって来るのが脇汗の汗染みです。脇には汗腺が集中していますので他の部位より汗を多くかいてしまいます。どんな対策をとっていくのがよいのでしょうか。


  • 夏場の悩み、脇汗と汗じみ

  • 夏場の悩み、脇汗と汗じみ
  • 外気もポカポカと暖かい日が多くなり気分も上がる季節です。すると気になって来るのが脇汗の汗染みです。
    朝は寒くて少し厚着にしてしまうと、日中は太陽の暖かさでジトッと汗をかいてしまいます。
    女性の脇汗は同姓の目で見ても、目のやり場に困ります。特に淡いグレーはよく目立ちます。グレーの服は他の色物の服と合わせやすいので持っているが、汗染みが気になる人は多いと思います。夏場には着ないという人もいます。

    脇には汗腺が集中していますので他の部位より汗を多くかいてしまいます。
    汗をかくことは生理現象です。大切な体温調節の役割を果たしているので人体にとって汗をかくことは必要なことです。
    上手に汗をコントロールし、汗染みにならないよう対策することが大切です。
  • 制汗剤などの市販グッズ

  • 制汗剤などの市販グッズ

    出典: instagram.com

  • 汗を防ぐアイテムは豊富に発売されています。
    デオドラントスプレーやクリーム、拭き取りシート、肌に直接貼るシートフィルムと、その種類は様々です。クリームタイプの中にもスティックタイプや直塗りタイプなどあります。
    毎年暖かくなる季節に新発売があるのが汗対策アイテムです。どのタイプが自分の汗を押さえるのに効果的か種類が多く迷ってしまいます。
    この時期にはドラッグストアなど汗対策アイテムが豊富になります。
    スプレーやクリームなど試しても脇汗がグッショリと汗で濡れてしまう人に最後は医療の出番です。
  • 医療機関で治療を受ける方法

  • 医療機関で治療を受ける方法
  • メスを使わない方法があります。それがボツリヌス注射です。ボツリヌス菌が汗腺への刺激の伝達をブロックし発汗するのを押さえてくれます。
    多汗症の程度によって保険適用になる場合もありますので医療機関で確認しましょう。その場合、3割負担で30000円前後です。
    効果は3ヶ月程度で夏前に受ければ、ひと夏は脇汗に悩まされずにすみます。

    メスを使った手術は確実性が高いですが怖さもあります。
    脇の下の皮膚をめくり直接汗腺を除去する方法です。これは術後の固定や入浴に制限があります。痛みもしばらく伴います。もともとはワキガの人のための治療法です。
    手術後が気になったり、術後の経過など考えると脇にボツリヌス注射を打つことで脇汗の汗じみを押さえられることは女性にとって朗報です。

    通勤通学中、人目が気になる場面はたくさんあります。緊張感から大量にかく汗は自分の意思では止めることができません。
    市販されている汗対策をおこなっても脇汗が止まらない方は医療機関の受診により解決できます。脇の多汗症治療を行っている医療機関をインターネットで検索してください。
女の大敵、脇汗の汗染み
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事