美容整形手術による脇汗対策

美容整形手術による脇汗対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

311

汗をかく事は体にとって必要な事とはいえ、その量が多いと困ってしまう事もあります。効果的な方法の一つとして、手術を行なうという方法もあります。いくつかの手術方法をご紹介します。


  • 汗をかく機能の役割

  • 汗をかく機能の役割
  • 人間は自然と汗をかく生き物です。
    人間が汗をかく一番の理由としては、体内の熱を逃がすためという事があります。かいた汗が蒸発する時に、体の表面では気化熱が起こります。この気化熱が体内の熱も奪っていくのです。この働きによって、体内の熱を下げる事が可能になります。

    汗は体の様々な部分から分泌されます。
    ただその中でも、汗をかきやすい部分というものが存在します。汗をかきやすい代表的な部分としては、脇や胸元、額や背中等があります。特に脇汗はよく知られています。
  • 効果的な対策方法、美容手術

  • 効果的な対策方法、美容手術
  • 汗をかく事は自然で、しかも体にとって必要な事とはいえ、その量が多いと困ってしまう事もあります。例えば、衣服のシミになりやすい事、人の目には好ましく見えない場合が多い事等があります。
    そのため、出来るだけ汗をかかないで済むようにと、様々な対策を講じる人もいます。
    具体的な対策としては、市販のデオドラント剤を使う、タオル等でこまめに汗を拭く等があります。これらの対策で効果が出れば良いのですが、中にはこれらの対策では対処出来ないという人もいます。

    そういった人に効果的な方法の一つとして、手術を行なうという方法もあります。この手術は、美容整形クリニック等で受ける事が出来ます。

    美容整形手術による脇汗対策には、いくつかの種類があります。
    代表的なものとしては、ボツリヌス菌注射や切除法、吸引法等があります。
    どの方法を行なうかは、患部の状態等を確認した上で決定されるのが一般的です。
  • ボツリヌス菌注射・切除法・吸引法

  • ボツリヌス菌注射・切除法・吸引法
  • 一つ目のボツリヌス菌注射とは、患部に注射でボツリヌス菌を注入するという方法です。ボツリヌス菌には、汗腺の神経の活動を抑制する作用があります。この作用によって、汗をかきにくくします。この方法は施術時間も短くて済むので、人気があります。

    二つ目の切除法とは、患部の皮膚を汗腺ごと切除するという方法になります。汗対策の手術の種類としては、最も基本的なタイプです。汗腺そのものを無くしてしまうので、その効果は高いと言えます。しかし、手術部分に比較的大きめの傷跡が残ってしまう、術後数日間は日常生活に支障をきたす場合がある等のデメリットもあります。

    最後に三つ目の吸引法とは、超音波を使った方法になります。専用の超音波を患部にあてる事で、汗腺に熱を与えて破壊します。施術時間が短く、体への負担が少ないといったメリットがあります。
    ただ、施術を希望する範囲が広い場合には、全ての範囲に完璧に対応するのが困難になる場合もあります。
美容整形手術による脇汗対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事