ワキ毛脱毛と脇汗の関係について

ワキ毛脱毛と脇汗の関係について

Thumb?1414295452 muah♪さん

661

ワキを脱毛すると脇汗の量が増えると聞いたことがあります。ワキ毛脱毛後は、クッションとなる毛がない状態ですので、ダイレクトに汗が衣類へと染み出してしまいます。


  • 脱毛後は体感的に脇汗の量が増えたと感じる

  • 脱毛後は体感的に脇汗の量が増えたと感じる
  • ワキを脱毛すると脇汗の量が増えると、まことしやかに言われていますが、ワキ毛の脱毛を行なっても、脇汗の量が増えるということはないというのが事実です。脱毛をして毛根からワキ毛がなくなりますので、脇汗をかいた際に吸収してくれるワキ毛がないために、体感的に脇汗の量が増えたと感じてしまうというわけです。ゆえに、ワキ毛と脇汗の関係は、脇汗の量は変わりませんが、体感的に影響を受けるということです。
    ワキ毛脱毛後は、前述しましたように、クッションとなる毛がない状態ですので、ダイレクトに汗が衣類へと染み出してしまいます。その結果、衣類のワキの黄ばみの原因となってしまいます。
  • 脇汗の黄ばみを防ぐには

  • 脇汗の黄ばみを防ぐには
  • 脇汗の黄ばみを防ぐには、ワキ汗パッドなどの専用グッズが非常に便利です。男性は、ワキ汗パッドを敬遠する傾向が強いのが現状であり、最近ではワキに直接貼って脇汗を防止するフィルムタイプの対策グッズも販売されています。わき汗パッドに苦手意識がある男性にもおすすめします。
    ちなみに、フィルムを直に貼ると、逆に蒸れてニオイがきつくなりそうだと思う方もいらっしゃるのですが、このワキ汗用のフィルムは、ワキ汗は通しませんが、空気は通す構造になっており、蒸れることはありません。また、皮膚の150分の1という薄さのために、違和感を感じることもありません。
  • 発汗を促す神経を抑える治療法も

  • 発汗を促す神経を抑える治療法も
  • ワキ毛を脱毛すると、汗腺から出た汗は、すべて流れてしまうことになりますので、体感的にワキ汗がひどくなったと感じてしまうということは前述しましたが、ただ、脱毛エステに通っている間は、汗腺機能が刺激されることによって、一時的にワキ汗の量が増える場合があるのは事実です。施術が終わり安定したら、汗の量は減るようになります。

    汗は必ず出るものです。その汗を抑える方法として、制汗剤を使用することも、有益な方法となります。せっかく脇をキレイに脱毛したのですから、洋服がワキ汗で濡れてしまうという事態は、避けるようにしましょう。袖がある洋服の場合には、使い捨てのワキ汗パッドが、非常に便利ですのでおすすめします。
    わき毛脱毛で、ワキ汗が多くなったと体感的に感じる、この「感じ」が原因で、多汗症になる場合があります。これは精神的なものであり、ワキ汗を気にするあまり、余計に汗をかいてしまうという状態です。多汗症の中でも、「精神性発汗」と呼ばれるものです。このような場合には、ボトックス注射という治療法があります。ワキの下にボトックスを注射することにより、発汗を促す神経物質をブロックして汗を抑えます。1回の注射で、平均6カ月程度効果が持続します。
ワキ毛脱毛と脇汗の関係について
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事