脇汗の原因が代謝であるというのは本当か

脇汗の原因が代謝であるというのは本当か

Thumb?1414295452 muah♪さん

316

脇は汗をかきやすい部位ですが、脇汗の多さの原因としては「多汗症」や「生活習慣」が主に考えられています。


  • 「多汗症」による脇汗

  • 「多汗症」による脇汗
  • 脇は、身体の内側にあり、普通は腕と胸の間で閉じるような位置にあるため、
    そこに熱がこもりやすく汗をかきやすいといわれています。
    脇汗の多さの原因としては「多汗症」や「生活習慣」が主に考えられています。

    まず、「多汗症」による脇汗を考えてみましょう。
    多汗症にはさまざまな部位のものがありますが、今回はわきに限定して考えます。
    発汗に関係する体内繊維として「エクリン腺」があります。このエクリン腺の働きの強さで発汗量が決まるのです。
    体質的な多汗症としてはもともとエクリン腺の機能が活発すぎることで起こりますが、専門のクリニックなどで手術を受けることで改善することができます。
    さらに、一時的な生活環境の変化など、瞬間的に多くのストレスを感じるような条件下では
    誰しもが多少の多汗症の症状をもつこととなります。したがって、多汗症の原因は「体質」と「一時的なストレス」が考えられます。
  • 生活習慣による多汗症

  • 生活習慣による多汗症
  • 次に、生活習慣による多汗症です。この多くは「肥満」にあります。
    脂肪が多いほど、体内での発熱量が多くなるため、体温調節のために水分を外に逃がそうとします。この「水分」が汗ということになります。
    特に肥満者の場合、脇を閉じた時に胸との間に贅肉が覆いかぶさっているので必然的に脇汗が多くなります。
    先ほどは、脇汗が多くなる人間の主な原因を述べました。
    さらに、それが体質的なものや、生活習慣によるものが主な理由であると説明しました。

    次に、脇汗が多くなる他の原因を紹介します。
    まず「冬であること」が挙げられます。冬は誰しもが基礎代謝が向上するのです。それは、身体が寒さに反応することで必然的に内部を温めようとすることが原因です。
    それでも夏に比べると大きく発汗量が少なくなるので目立ちにくいのですが、脇のように身体の内側で密閉されている箇所においては厚着などの影響で夏よりも熱がこもりやすくなることもあります。
  • 食生活が問題であることも

  • 食生活が問題であることも
  • また、生活習慣による多汗として肥満が原因であることを紹介しましたが、そもそも、肥満になってしまうような食生活が問題であることも追記します。
    肥満を誘発する食生活は「香辛料をよく使う」、「肉類が多い」、「お酒を飲む」といったものが挙げられます。
    これらの刺激の強い食事は汗腺にも強い刺激を与えるため、汗腺の働きを活性化させます。
    よく、脇汗によらず肥満者の汗が多いのは代謝によるものだという誤認識が見受けられます。
    確かに、肥満であれば代謝も通常の人間よりも高くなりますが、実際のところ肥満になる過程と結果の両面が主な多汗の原因なのです。
脇汗の原因が代謝であるというのは本当か
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事