薬局の市販薬で脇汗を止める方法−漢方で脇汗対策

薬局の市販薬で脇汗を止める方法−漢方で脇汗対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

1024

沢山の脇汗をかく人の大部分は、多汗症という病気に当てはまります。身近なところで脇汗を止める方法として漢方の服用があります。


  • 多汗症という意外と身近な病気

  • 多汗症という意外と身近な病気
  • 周囲の気温や湿度に関係なく沢山の脇汗をかく人、または緊張やストレスによって汗が増える人の大部分は、多汗症という病気に当てはまります。
    多汗症は原因の特定が難しく、今までは根本的治療が難しい病気とされてきました。
    交感神経(緊張などではたらく自律神経)の活動が活発になり、汗腺が活動的になることが原因とも言われています。

    平成23年度発表の、厚生労働省研究班のデータによると、日本人の約7人に1人が悩まされている病気であり、とても身近な病気なのです。
    しかし、発症人数に反して認知度が低いのが多汗症。脇汗によるシャツの染みや、ワキガなど、不潔という印象を持たれてしまいがちです。
    近年では、脇下の汗腺を衰えさせるボトックス注射や、脇下の交感神経を一部遮断する手術なども行われています。ですが、ボトックス注射は効果が半年から1年で費用は3万から10万円。手術となると30万円以上かかる場合もあり、また脇が引きつるなどの副作用の心配もあります。

    そこまでする前に、まずは身近なところで脇汗を止める方法を試してみましょう。
  • 脇汗を抑える効果が期待できる漢方

  • 脇汗を抑える効果が期待できる漢方

    出典: instagram.com

  • 脇汗パッドや制汗スプレーなどの効果が無かった人でも、薬局で買うことのできる漢方薬で、脇汗を止めることができるのです。
    脇汗が出る、または増える状況や、日常の身体の状況から、適した漢方薬を紹介していきます。

    まず五苓散(ごれいさん)。これは水を飲んでいるにもかかわらず口が渇く、また身体がむくむ、尿の出が悪いなど、体内の水分の循環がうまく行っていない場合に飲む漢方薬です。
    次に黄連解毒湯(おうれんげどくとう)。不安やイライラ、動悸などを沈める漢方薬で、精神的な原因で脇汗をかく方におすすめです。
    そして桂枝加黄耆湯(けいしかおうぎとう)。汗を調節し皮膚の状態を整える漢方薬です。体内の熱と水分のバランスが崩れ、常時熱っぽい、または寝汗などを沢山かく人に適しています。
    最後に防已黄耆湯。これは筋肉があまり無く、脂肪が多い人向けの漢方薬です。多汗の原因の一部である肥満症にも効果があり、多汗症の治療にも使用されることのある漢方薬で、疲れによるストレスも和らげてくれます。
  • 自分にあった漢方薬を試してみましょう

  • 自分にあった漢方薬を試してみましょう

    出典: instagram.com

  • これら代表的な4つの漢方薬の他にも、疲れやすい人向けの補中益気湯(ほちゅうえっきとう)や、夏に特に汗をかく人向けの清暑益気湯(せいしょえっきとう)、消火器や循環器に機能が低下している人への十全大補湯(じゅうぜんだいほとう)など、薬局には様々な漢方薬が揃っています。
    薬局で薬剤師と相談しながら自分にあった漢方薬を服用することで、脇汗の悩みを解決してゆくことができるでしょう。
薬局の市販薬で脇汗を止める方法−漢方で脇汗対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事