脇汗が臭いのではないかと手術を考える前に

脇汗が臭いのではないかと手術を考える前に

Thumb?1414295452 muah♪さん

334

気温が上がり、脇汗を気にする季節になると、どうしても臭いが気になってしまいます。手術を必要とするほど、ひどい症状の人も、手術は最終手段ということで、出来ることをまずやってみることです。


  • 食生活の欧米化で臭いのする汗をかく人が増えた

  • 食生活の欧米化で臭いのする汗をかく人が増えた
  • 気温が上がり、脇汗を気にする季節になると、どうしても臭いが気になってしまいます。
    日本人はいわゆるワキガと言われる、もともとの体質的な体臭を持っている人は1割だと言われています。
    しかしながら、最近は食生活が欧米化したことで汗の質が変わり、臭いに変わりやすい汗をかく人が増えたのも事実です。
    脇のニオイ対策の商品が数多く販売されるようになりました。最近では汗そのものを押さえて、服に汗染みを作らないと謳っている商品もあります。
    しかしながら、やはり、根本的に治したいと思うものです。いつでもどこでもどんな時でも気にしないでいいという安心感を持ちたいものです。

    日本人の腋臭率は低いのですが、それでも手術を必要とするほど、ひどい症状の人もいます。そういう人は常に気を使ったり、楽しい場面で楽しめない状況に陥るくらいなら、手術を考えるのも一つの案です。
    でも、手術は最終手段ということで、出来ることをまずやってみることです。
  • 脇汗、のにおいを改善する手術

  • 脇汗、のにおいを改善する手術
  • 一番手っ取り早い方法は、汗をかいたらすぐに拭き取るということです。汗自体は無臭です。雑菌と混ざって悪臭を放つのです。ですので臭いに変わる前に、濡らしたタオルなどで拭うと効果的です。

    ワキガの人はこの汗が非常に臭いやすい汗だということなのです。アポクリン腺とう汗腺が通常の人よりも多くあり、この汗が独特のニオイに変わるのです。腋臭の手術はこのアポクリン腺を切除します。
    アポクリン腺の切除方法にもいろいろあり、美容外科で取り入れている方法も様々です。
    わきの下を少しだけ切ったり、穴をあけたりしてそこへ器具を挿入してアポクリン腺を除去していく方法。
    腋の下を大きく切り、医師の目視でアポクリン腺を取り除いていく方法。
    そして最近はミラドライという腋の下に一切傷をつけない方法などがあります。
    手術となると、必ずしも成功するわけではないので、その安全性とリスクをよく相談することです。
    そして、傷跡が残ることも考えなければなりません。傷跡が多少残っても臭いの無い方がいいのか、ケアし続けながら傷の無い脇の下のほうがいいのか。今後のことをよく考えましょう。
  • 手術をする前にできること

  • 手術をする前にできること

    出典: instagram.com

  • さて、手術のことを話しましたが、手術をする前にできることをやってみるのも大事です。
    先ほども書いた、汗をかいたらすぐ拭き取る方法。そして、食生活の改善。バランスのいい食事をすること。体臭がきつくなる動物性の脂が多い食事ばかりをしない。なるだけ汗をかくように運動などをする、です。
    汗はかかないと成分の濃い臭いやすい汗をかくようになります。なるだけサラサラの汗をかけるように汗腺を鍛える必要があります。
    春先くらいから、運動をしたり半身浴をしたりして、きれいな汗がかけるようにトレーニングしましょう。そして、汗をかいたらすぐに拭き取れば、ずいぶん臭いは軽減されるはずです。
    後は、あまり神経質になりすぎない事です。
脇汗が臭いのではないかと手術を考える前に
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事