脇汗を止める薬には薬局で入手できるものも

脇汗を止める薬には薬局で入手できるものも

Thumb?1414295452 muah♪さん

682

脇汗は、もちろん汗をかきやすい人に多いのですが、それ以外にストレスが原因の人、自律神経の作用がうまく行かない人にも多く見られます。どうすれば脇汗を止めることができるのでしょうか。


  • 脇汗が多い人の特徴

  • 脇汗が多い人の特徴
  • 脇汗で悩んでいる人もかなりいるでしょう。
    この脇汗は、もちろん汗をかきやすい人に多いのですが、それ以外にストレスが原因の人、自律神経の作用がうまく行かない人にも多く見られます。
    また、レーザーで脱毛をした場合にも、脇汗が起こりやすくなる傾向があります。
  • 脇汗を抑えるための予防、対策

  • 脇汗を抑えるための予防、対策

    出典: instagram.com

  • 汗をかきやすい人が脇汗を止めるには、アセチルコリンと呼ばれる成分を抑えることが大事です。
    この成分により、暑さなどで体温が上がった場合、副交感神経からの汗を出すようにという命令が伝えられ、その結果汗をかくことになるのです。
    またそれ以外の場合、ストレスや自律神経の作用が原因の場合は、適度にリラックスするのも大事です。

    またレーザー脱毛の場合は、体毛がなくなって汗が絡まなくなり、その分汗をかきやすくなったと感じることに加えて、レーザーによる汗腺への刺激も大きな原因となりますので、レーザーで脇毛を処理する場合には、このことを考えてから施術を受けるようにするのがお勧めです。

    また、脇の下を清潔にしておくようにしましょう。ただあまり強く洗うのは逆効果です。

    他には食生活を見直すという方法もあります。一般に肉食が多い人や、肥満気味の人は、そうでない人よりも脇汗をかく可能性が高くなります。
  • 薬で脇汗を抑える方法

  • 薬で脇汗を抑える方法
  • では、汗かきの人はどうすれば脇汗を止めることができるのでしょうか。

    まずプロバンサインという飲み薬で治す方法があります。これは医療機関で主に処方されていて、アセチルコリンを抑えるため、汗そのものをあまりかかなくなります。また、効き目が速いのも特徴です。
    しかし、目や口が乾くとか、ほてりを感じるなどの副作用が出ることもありますので、指示をきちんと守って使うようにしましょう。

    他には塗り薬で汗を止める方法もあります。外国製の物が主流ですが、薬局で扱われていることもありますし、中には日本性の塗り薬もあります。
    塗り薬には塩化アルミニウムが配合されていて、これにより汗の出る汗孔をふさぐ、あるいは、汗腺の働きを弱める作用があります。塩化アルミニウムの濃度は、大体20パーセントくらいまでで、これより多いと逆に効果が薄くなります。
    薬局で扱われているものは、大体10パーセント近い塩化アルミニウムが配合されている物が多いので、まずこれを使ってみて、物足りなければ皮膚科を受診して、もう少し効果のある物を処方してもらうという方法もあります。
    また塗り薬の場合も、副作用が起こることがあります。汗疱と呼ばれるもので、あせもに少し似ています。このような時は、しばらく使用を控えるのがお勧めです。
脇汗を止める薬には薬局で入手できるものも
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事