女性の悩みの脇汗は生活習慣の見直しが大事

女性の悩みの脇汗は生活習慣の見直しが大事

Thumb?1414295452 muah♪さん

301

夏場の女性の悩みの1つとなるのが汗であり、特に脇汗は大切な衣服に汗ジミを作る原因にもなります。土曜な対策を行っていけばよいのでしょうか。


  • 脇汗の要因、緊張や不安などによるストレス

  • 脇汗の要因、緊張や不安などによるストレス
  • 女性の悩みの1つとなるのが汗であり、特に脇汗は大切な衣服に汗ジミを作る原因にもなり、雑菌の繁殖により脇のニオイも気になる悩みの1つです。
    ベタベタとした脇汗をかく場合には単なる汗っかきの体質ではなく、生活習慣が1つの要因とも言われています。

    脇汗の要因となるのが手汗にも繋がる緊張や不安などによるストレスも深く関与しており、過度なストレスを身体が感じることにより皮脂分泌が促進され、脇下の汗腺であるアポクリン腺から汗が分泌されます。
    ストレスを感知することで男性ホルモンや副腎皮質ホルモンが大量に放出され、皮脂分泌を促してしまい、それを栄養とするワキガを発症するケースも増えています。
    そもそも汗自体は無臭であり、アポクリン腺分泌物がニオイ菌を繁殖させることでツンとした独特のニオイを発生させています。
  • 適度な運動を日常的に行うこと

  • 適度な運動を日常的に行うこと
  • 肥満体の多くが体温調節から汗をかきやすいものの、痩せている方も生活習慣が原因となる多汗症に陥るケースが増えています。
    脇汗をかきやすい女性の場合、運動不足などが原因となる新陳代謝の低下も指摘されており、代謝不足は脇汗をかいた際にアポクリン腺分泌物を必要以上に分泌する要因となり、ワキガなどの悪臭にも繋げてしまいます。
    適度な運動を日常的に行うことにより、体温調整として少しの汗で身体から熱が放出できる機能体質に導くことができ脇汗を抑制できます。
    一見、汗を出さない環境下での生活が脇汗などの対策には打ってつけであるように思われがちですが、発汗しない体質に陥ると体温調節が効かない身体になるために様々な病気を誘発しやすくなります。
  • 食生活も見直してみる

  • 食生活も見直してみる
  • さらに女性の生活習慣では食生活も見直しも対象と言え、スパイスなどの辛い食べ物は消化エネルギーが必要以上に刺激を受けるために大量の汗を吹き出しやすく、汗腺を刺激させない食生活が重要です。
    例えば、食後やブレイクタイムに愛飲する女性が多いのがコーヒーや紅茶ですが、カフェインには中枢神経を刺激する作用があり、この結果汗腺が刺激されて脇に汗をかきやすくなります。
    カフェインを摂取しても額などに汗をかきにくく脇に集中して汗をかく理由としては、汗腺は脇下に最も集まっているためです。
    食生活においては、揚げ物などの脂質や炭水化物などの食事を控えることもベタベタした汗やニオイに繋げないためには重要です。
    このことから導き出される生活習慣の見直しとしては、運動で汗をかき汗腺の機能を正しく戻し、汗腺を活発化させながらコントロール機能を高める食生活を改善させることが重要と言えます。
女性の悩みの脇汗は生活習慣の見直しが大事
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事