夏の脇汗対策、匂いだけでごまかすのはNG

夏の脇汗対策、匂いだけでごまかすのはNG

Thumb?1414295452 muah♪さん

276

夏の暑い時期は、脇汗による洋服のシミや臭いなどが気になります。その対策として、根本から治療していくのが理想的です。


  • 脇汗対策の方法

  • 脇汗対策の方法
  • 夏の暑い時期になると、脇汗による洋服のシミや臭いなどが気になる人が多くなります。特に、女性は薄手の洋服などを着ることも多くなるため、余計に気になるケースが多いようです。

    そのため、専用のグッズなどを利用して脇汗対策をしている人も少なくありません。

    専用グッズとしてよく知られているものには、制汗剤があります。
    汗をかきにくくしたり、良い匂いによって汗の臭いを和らげる効果があります。
    また、殺菌作用のある成分が配合されている製品などもあります。
    また、物理的に汗腺を塞ぐことで汗の量を減らす制汗剤もあります。
    その他のグッズとしては、洋服の脇に取り付けるパッドなどがあります。
    パッドが脇汗を吸収して、洋服に汗ジミができるのを防ぎます。
  • 普段の生活から気を付けることで対策できることも

  • 普段の生活から気を付けることで対策できることも
  • 毎日の生活では、可能ならこまめにシャワーなどを浴びる方法があります。
    しかし、仕事をしていると、なかなかそういったことはできません。デスクワークなどでクーラーの効いた部屋に居る場合にはそれほど気にならないことも多いのですが、営業などの外回りが多い場合などには、暑い中、歩き回って、顧客に会う時には脇汗が気になるというケースもあります。
    外を歩いている時には、できるだけ上着を脱ぐなど暑さを軽減する努力をし、顧客に会う前にはクーラーにあたるなどして、体温を下げておくと脇汗の量を減らすことができる可能性があります。

    後は、デオドラント効果の高い下着やシャツなどを着用するのも効果的です。一般の人は、脇汗などはデオドラント製品やパッドを使用することである程度までに防ぐことができます。

    しかし、多汗症やワキガの人などは、効果がないこともあります。
    多汗症とは、汗を異常に大量にかく症状のことを言います。
    わきがは、脇の臭いが非常に強い状態を言います。これが原因で深く悩んでいる人も多くいます。
  • 多汗症やわきがで悩んでいるなら手術という方法も

  • 多汗症やわきがで悩んでいるなら手術という方法も
  • 多汗症やワキガなどの場合には、医療機関で治療をするというケースも多くあります。
    治療法にはいろいろあり、ボトックス注射もその一つです。ボトックス注射によって汗腺の活動が弱くなり、汗の分泌を抑えることができます。効果は1回の施術で半年から1年程度です。効果が非常に長く持続する治療法には、手術で汗腺を取り除く方法があります。汗腺を取り除くため、効果が持続します。手術の跡は残りますが、最近では目立たないように気をつけて切開する病院などもあります。
    最近では、効果が確実で、皮膚を切開しない方法もあります。それはミラドライという方法で、マイクロ波をあてることで、汗腺にダメージを与え、機能を失わせます。ダメージを受けた汗腺が回復することはありません。そのため、非常に長い期間効果が持続します。専用の機械を用いて、片側30分程度の時間で治療することができます。皮膚を切開しないので、治療後に跡は残りません。また、回復時間が短いのも特徴です。施術中は、局所麻酔を使用するので、痛みを感じることもありません。
夏の脇汗対策、匂いだけでごまかすのはNG
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事