女の人の方が脇汗の臭いに悩まされやすい理由

女の人の方が脇汗の臭いに悩まされやすい理由

Thumb?1414295452 muah♪さん

759

脇は汗をかきやすく、個人差によっては、脇汗がにおう人とにおわない人の差が開くことがあります。こうした個人差がなぜ生じるのでしょうか。


  • 脇汗のにおい、なぜ個人差が生じる?

  • 脇汗のにおい、なぜ個人差が生じる?
  • 男女にかかわらず、脇は汗をかきやすく、多少なりとも臭いを伴いがちなものです。
    しかしながら、個人差によっては、脇汗がにおう人とにおわない人の差が開くことがあります。
    こうした個人差がなぜ生じるのか、といった議題を設け、これに関して現代女性の特質から考察を行います。

    考察のポイントは2つの観点です。
    「食生活の習慣」と「運動の習慣」の2点です。
    この2点を考察するにあたり、前提とした予備知識を紹介します。
  • 脇汗と身体の要素との関係

  • 脇汗と身体の要素との関係
  • まずは「肥満度との関係」です。
    肥満度が高いと、体脂肪が多くなり、普段からの体温が高い傾向にあるため恒温動物である人間は体温を下げるために発汗しやすくなります。
    さらに、肥満体の持ち主は運動不足により疲れがたまりやすい体質であることが多いのです。
    疲れは、身体活動に必要なエネルギーが不足することで生じます。
    このとき生成するエネルギーは、燃料の1つとしてアンモニアを使います。しかし、エネルギーの生成効率が悪いと体内で完結せず、汗に混ざって体外へ出ます。アンモニア臭のする汗の原因となります。

    次に、「血糖値との関係」です。
    空腹など、低血糖の状態になった身体は糖分を、脂肪を燃焼することによって補います。このときの体温調節にも脇汗の発汗が関係しています。

    最後に「運動との関係」です。
    運動の習慣のある人は、汗腺の機能が高く、汗はほとんど水分となります。そのため、汗が臭いにくいという性質があります。
  • 「食生活の習慣」と「運動の習慣」

  • 「食生活の習慣」と「運動の習慣」
  • 先述した「脇汗と身体の要素との関係」を用いて考察を与えます。

    まずは、「食生活の習慣」です。
    最近の女性はダイエット志向が強いためか、肥満体系の女性はほとんどいません。このため、肥満による脇汗の臭いとの相関性は弱いといえます。
    しかし、ダイエットによるデメリ
    ットも考えられます。運動を伴わず、食生活だけを大きく変更しただけのダイエットは「血糖値の低下」と「代謝能力の低下」を招きます。
    最近では、ダイエットの流行として「糖質制限ダイエット」があります。
    こうしたブドウ糖を含む食事を制限する習慣によって、恒常的に低血糖となり、先述の内容より脇汗の発汗量が増えるケースが考えられます。

    さらには、若い女性は乳製品や春雨スープのような低カロリーながらもカップ麺などの食事を好みがちです。
    乳製品に含まれる動物性たんぱく質は脂質の分解の原因となりますが、この際に異臭のするガス物質を分泌します。カップ麺の摂取は麺が参加することによって生じる「過酸化脂質」を分泌する原因となります。この物質は「わきが臭」の原因とされています。

    「運動の習慣」についても見てみます。
    運動を伴わないでいるとその分発汗する機会がなくなり、汗腺の機能が低下します。
    汗腺の機能が低い状態での発汗は、汗にアンモニアなどの臭素を含みやすくなるため臭いが強くなります。
    女性であって脇汗が臭い場合は、一度生活習慣を見直してみるとよいでしょう。
女の人の方が脇汗の臭いに悩まされやすい理由
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事