脇汗のニオイやシミ対策

脇汗のニオイやシミ対策

Thumb?1414295452 muah♪さん

299

脇の下は特に汗腺が多く集まっていることから身体の中でも非常に汗をかきやすい部位と言えます。気温の高い夏の時期の脇汗や汗シミに気を付けたいものです。


  • 気温の高い夏の時期は脇汗は悩みもの

  • 気温の高い夏の時期は脇汗は悩みもの
  • 通年通して気になるのが脇汗ですが、脇の下は特に汗腺が多く集まっていることから身体の中でも非常に汗をかきやすい部位と言えます。
    汗をかくことには体温調節の役割があるために必要な機能でもありますが、脇汗を意識してしまう時期としては気温の高い夏の時期であり、女性は勿論、男性も脇の汗から放たれるニオイに悩んでいらっしゃいます。
  • デオドラントグッズの効果的な使い方

  • デオドラントグッズの効果的な使い方

    出典: instagram.com

  • 脇汗対策として近年では様々なアイテムが提供されているため、賢く利用するのもポイントとなりますが対策の1つとしては脇の下を清潔に保つことが一番に挙げられ、入浴ではニオイ菌を殺菌する効果の高い石鹸を利用するのが適しています。

    女性よりも男性が気にしているのが汗染みよりもニオイで、脇毛の処理を行っていない分だけ汗をかくと雑菌が増えて独特のニオイを発生させてしまいます。
    脇の汗のニオイ対策としてはデオドラントスプレーや直塗り制汗剤が適していますが、ここで注意しておきたいのが使い方であり、間違った使い方では逆効果となる場合もあります。
    多くの方が汗自体がニオイを放っていると誤認していますが、実際には繁殖した菌によるものです。制汗剤は菌の繁殖を抑制してニオイを抑える目的で使用するので、雑菌がいる状態でのスプレーは効果が半減してしまいます。
    最も適しているタイミングと言えるのが雑菌がいない入浴後であり、寝汗をかきやすい就寝中の菌の繁殖までも防ぐことができます。
  • 脇汗パッドを使った方法

  • 脇汗パッドを使った方法
  • さらに女性の脇汗での悩みはシミであり、衣服に汗染みを作りたくないための対策としては汗取りインナーやフィルムの利用です。
    脇の汗を吸収してくれるパッドがインナーの脇部位に付いているため、お気に入りの洋服にも汗染みを作ることがなく、パッドの取り外しが楽にできるインナーも増えています。
    さらに脇に直接貼るタイプや衣類に貼り付けるフィルムも対策として便利に利用ができ、肌色や透明や衣類の色に合わせたフィルムが提供されており、湿気は通しながらも汗は通さないためにムレも防いでくれます。
    その他、脇汗対策として普段の食事から対策が可能となっており、油を多く使用しているジャンクフードなどの肉類や脂肪酸の多い食事はワキガに繋がる汗腺を刺激してしまうため、自ずと汗の量も増えてしまいます。
    ですので食事内容を見直し、肉中心の献立から魚中心へと切り替え、野菜や豆類などの食物繊維やミネラルを豊富に含むバランスの取れた食材を使用した食事に切り替えることも対策として男女共に手軽に取り入れられる魅力の1つになっています。
脇汗のニオイやシミ対策
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事