脇汗の臭いに困ったら手術を検討しよう

脇汗の臭いに困ったら手術を検討しよう

Thumb?1414295452 muah♪さん

355

夏になると困るのが脇汗の汗染みや臭いです。汗がとにかく多くて困るという人に最も有効な手段として、手術があります。


  • 夏の暑い時に困るのが脇汗

  • 夏の暑い時に困るのが脇汗
  • 夏になると困るのが脇汗という人も多いと思います。
    洋服に汗染みが出来るのも嫌ですが、何と言ってもその後の臭いが気になりますよね。口臭と同じように脇汗の臭いも自分で分かる時は周りの人にも匂ってしまっている場合があります。
    自宅であればシャワーをしたり、着替えたりも出来ますが、職場だとなかなか難しいですよね。また、汗の臭いを消す消臭スプレーも効果が続かなかったり、外へ出ることが多い人には、とてもじゃないですけど、間に合わなかったりもして困っている人も多いと思います。
    そんな夏の暑い時でもそんなに汗をかいていない人もいますよね。

    あくまでも汗は体の体温上昇を抑えるために発汗しますが、汗が出る汗腺の数は人によって異なります。
    また、臭いは雑菌が繁殖することで臭いの原因となります。そのため、汗がとにかく多くて困るという人に最も有効な手段として、手術があります。
  • 脇汗手術の方法とメリット

  • 脇汗手術の方法とメリット
  • 手術というととても大がかりで治療費もたくさんかかるイメージがありますよね。しかし、基本的には日帰りでその日のうちに終えることが出来ますし、毎年の汗対策にかかる費用を考えれば決して高いものではありません。
    そして、何よりも汗をかいた後に脇を気にする必要がなくなるのが一番嬉しいですよね。
    脇汗の手術って怖い感じがするかも知れませんが、女性であれば脱毛などの経験がある人も多いと思いますが、基本的には脇の下にある汗腺を除去する方法となります。

    手術では、基本的に汗を全く出なくするのでは無く、汗の量を減らします。
    しかし、夏場であっても、気にならない程度の汗しかかきませんので、洋服への汗染みは起こらなくなります。
    臭いですが、冬場でも脇汗は出ています、しかし、すぐに乾燥するため臭いの素となる雑菌も繁殖しないため、冬場は脇の臭いが気にならないのと同じように、汗は出ていますが、量が少ないため、すぐに乾燥してしまい、臭いが発生しにくくなります。
  • 治療にかかる期間と費用

  • 治療にかかる期間と費用
  • 治療にかかる期間としては、事前に1回の通院、そして手術で1回、術後を診るために1回と基本的には3回の通院のみで、入院の必要はありません。
    また、気になる治療費ですが、保険治療が適用されるものが多いため、自己負担の相場としては、片側2万円以内で済む病院もありますが、手術方法によっては保険治療が出来ない場合もありますので、事前に費用については病院と良く確認しておくのが良いでしょう。
    今年は左側、そして来年右側という方法でも良いでしょうし、一気に両方の手術をしてしまうのも良いと思います。
脇汗の臭いに困ったら手術を検討しよう
この記事は参考になりましたか?

キュレーター紹介
muah♪さん

muah♪さん

muah編集部です。最新の話題から女性ならではの悩みについてなど幅広い記事を提供しています。


掲載記事およびPR広告に関するお問い合わせ


-AD-

関連キーワード

Japan Girls Style

女子大生の「今」を中心とした、ファッション+ビューティ+ライフスタイルなどを発信

PR詳しくはこちら

関連記事関連記事

PR
-

あなたにおすすめあなたにおすすめ

ランキング今注目の記事